Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 電子書籍の規格統一へ | Main | 米軍基地移転問題が迷走中らしい »

March 24, 2010

女性ドライバーは運転がヘタ?

何でだろう?
経験的には、事実であると思っているドライバーが、男女を問わず多いと思う。

たとえば、体力・腕力などが必要なケースでは、女性は決定的に不利だろう。
しかし、最近の車は、そんなもの必要ない。

反射神経だって、鈍くさいのは、男女を問わないはずだ。
車両感覚だってそう。
交通の流れを認識する能力だって、極端な性差はないはず。

なのに、かなりの確率で当てはまってしまうのは、何故だろう。

もちろん、女性レーサーなどは、比較の対象にならないのは言うまでもない。
あくまでも、その他一般人の話だ。

無理矢理想像すると、女性特有の感覚が邪魔をしている、と言うことが思い浮かぶ。

たとえば、高飛び込みなどで、パニックになると、男は飛び込まず、足がすくむ。
それに対し、女性は、飛び込んでしまうようだ。
バラエティで見る限りはその通りだった。

要するに、最後の瞬間まで、男は冷静さを残しているが、女性は、無意識に行動してしまう、と言うことか。

クイズ番組などでパニックになっても、男性は最後まで考えているが、女性は、わめき散らすだけで時間切れとなることが多いようだ。

ただ、「女性ドライバーはヘタ」という現実観察の根拠になりうるほどの普遍性は見いだせないと思う。
男性だって、パニックになって、何も考えていないことだってあるはずだ。

昔は、運転する女性自体が少数派で、しかも、不慣れだったから、「ヘタ」というのは、十分あり得た。

しかし、男女とも、18歳くらいに免許を取得して、あとは環境次第、なのではないだろうか。
性差ではなく、地域差で、運転する人としない人に分かれるはずだ。
つまり、田舎では車が必需品だし、都市部では無くても困らない、と言うことだ。

かくして、「女性ドライバーはヘタ」と言う定説の根拠は、謎のままである。
そもそも、統計的に成り立つのか?すら不明なわけで、今となっては、都市伝説の類なのかも知れない。

…でも、危ないんだよなぁ。なんで?

« 電子書籍の規格統一へ | Main | 米軍基地移転問題が迷走中らしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47897387

Listed below are links to weblogs that reference 女性ドライバーは運転がヘタ?:

« 電子書籍の規格統一へ | Main | 米軍基地移転問題が迷走中らしい »