Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« マスコミは自壊か | Main | Mozilla Sunbird用リマインダー公開 -ScheduleView Ver.1.00- »

March 12, 2010

エリカ様、ご乱心

沢尻エリカが、マスコミやジャーナリスト相手に、契約書にサインするように迫り、猛ひんしゅくを買っている。

なんでも、報道に当たっては、エリカ側に不利な記事を書かないという誓約書のようで、ほとんどのマスコミは、無視を決め込む模様。
元々、セミリタイヤ状態だったので、一気に過去の人となる可能性が高い。

私は、消えて貰ってもかまわない立場なので、別に擁護する必要はないが、マスコミの身勝手さがかいま見えてはそうはいかない。

言うべきは言っておく。

確かに、前例のない珍事だろうし、マスコミ側は、寝耳に水だったろう。
しかし、ハリウッドスター来日時の取材では、当然のごとく要求され、唯々諾々とサインをしているようだ。

それが、日本の女優だと、前例が無いだの、怒り狂っているだの、おかしくはないか?

現実に、ジャニーズ・タレントや吉本の芸人には、似たようなことやっていないか?
これらは、暗黙の了解だろうが、沢尻側は、それを明文化しようとしただけの話だ。
それほど、「寝耳に水」ではないはずだ。

確かに、沢尻エリカは、そこまでのランクの女優ではない。
サインをしないマスコミがいるのは、不思議ではない。
しかし、「暴挙」ではないだろう。

いま、歌謡曲の世界では、バンドのメンバーが作詞・作曲し、自ら演奏することなど、珍しくないようだ。
こういうケースでは、一曲ヒットすると、歌唱印税だけではなく、作詞家・作曲家としての印税まで入るため、ミリオンヒットでも出せば、ん億の手取りも夢ではない。
これは、矢沢永吉の功績であることは、ご存じだろうか。

矢沢以前は、ギャラの交渉をしても、
「ロックをやっているヤツが、金の話をするんじゃねぇ」
と、無視されていたそうだ。

しかし、矢沢は、成り上がりの論理から金にこだわり、徹底的に戦ったらしい。
その結果、ロック歌手のギャラは適正レベルになり、「1曲当たれば…」とい言うことになっている。

今回、沢尻エリカが、先鞭を切り、戦いだした。
そして、跳ね返された。
これは、沢尻の主張が間違っていると言うよりは、沢尻が「YAZAWA」でないから、と言うことなのだろう。

故に、ここでいう。
「沢尻側の主張は、間違ってはいない」
、と。

「正しい」とは言っていない。あくまでも、「間違いではない」と言うことだ。

マスコミ側は、自分たちのご都合主義を棚に上げて、身の程を知らない沢尻側の悪口だけ言いつのるのは、「公平な報道」ではありませんよ。

« マスコミは自壊か | Main | Mozilla Sunbird用リマインダー公開 -ScheduleView Ver.1.00- »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/47792481

Listed below are links to weblogs that reference エリカ様、ご乱心:

« マスコミは自壊か | Main | Mozilla Sunbird用リマインダー公開 -ScheduleView Ver.1.00- »