Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 目的達成のための7箇条 | Main | WindowsXP SP2サポート終了 »

April 19, 2010

規格外野菜販売へ

野菜価格高騰に対応するため、規格外野菜を販売する動きが出始めた。
農水省の後押しもあるようだ。

これは、当座の緊急措置としても首肯しうる措置だが、この際、定番化すると良いと思う。

私の住まいは、「農村」に近い状態なので、野菜を栽培している人も多い。
その中の何軒かは、商品として出荷しているようだ。

なので、生産農家の話も、ちらほら聞こえてくる。

葉物野菜は、出荷するまでに、10回くらい農薬をまくそうだ。
そうしないと、出荷できないのだ。
なぜなら、少しでも虫に食われると、はじかれてしまうからだ。

で、仕方なく、限界ぎりぎりまで農薬をまき、出荷できる最低限の日数が経過したら即出荷、となる。

そんな生産農家でも、ある程度は、自家用消費分もある。
その場合は、そんなに農薬はまかない。いいとこ7回くらいだそうだ。

なんでも、10回程度農薬をまいた出荷用の野菜は、
「あんなもの食えるか!」
だそうだ。

自家用ならば、品質に全く問題がないと分かっている虫食いなど、何の問題もないからだ。

つまり、虫も食わないか、虫が食ったら死んでしまう野菜を、人間が食べていることになる。
これは、明らかにおかしい。

キュウリだって、普通に作ったら、曲がってしまうのだ。
生産農家の努力で、品種を選び、育て方を工夫して、あのまっすぐなキュウリにしているだけのことなのだ。

それもこれも、そうしないと売れないから、だ。
売れないから、八百屋もスーパーも仕入れない。
だから、生産者も、要望に合わせて、見た目だけ良い野菜を育ててきた。

それが、今回の緊急措置で、店頭に、規格外野菜が並ぶことになった。
これは、絶好の機会だ。
値段が安いこともあって、多くの主婦が手に取ることだろう。
そして、確認して欲しい。見栄えだけの問題で、味や品質には全く問題がないことを。

これを契機に、規格外野菜が、当たり前のように店頭に並ぶことを期待する。

« 目的達成のための7箇条 | Main | WindowsXP SP2サポート終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48128504

Listed below are links to weblogs that reference 規格外野菜販売へ:

« 目的達成のための7箇条 | Main | WindowsXP SP2サポート終了 »