Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« トヨタがマツダに技術供与 | Main | Googleカレンダーの予定を携帯メールで確認する »

April 12, 2010

普天間基地問題、さらに暗礁へ

混迷の度を深めているようだ。

政府内では、色々な案が検討され、アメリカ政府とも非公式に折衝を繰り返しているようだが、一向に目処が立たない。
これを受けて、鳩山首相の責任論も、表面化しているようだ。

ま、別に、この政権を支持しているわけでも、気に入っているわけでもないから、どっちでも良い。
次に名前が挙がっている菅さんにしても、総理としては、似たようなレベルだろうから、大差ないと思えるし。

ただ、世間から欠落しているであろう視点については、補足しておく。

まず、政治主導と言うことを、本気で考えていて、本気で実行しているようだ、と言うことだ。
その証拠に、極めて稚拙で無様な有り様が露呈している。
官僚が仕切っていれば、こんなことにはならない。
そもそも政治問題化する以前に、さっさとアメリカの意向通りの案で決着し、実行されていたはずである。
それ故に、全く問題にならなかったはずだった。

次に言えることは、本気で沖縄県民の理解を得ようとしているようだ、と言うことだ。
理解を得られるはずもないことに本気で取り組んでいるからこそ、沖縄県民の猛反発を食らうのだ。
沖縄県民の意志など無視して勝手に話を進め、文句を言う口に札束を突っ込んで黙らせれば、全て丸く収まるのに、本気で対話しようとするから、一向にまとまらない。

さて、どうなるやら。

ただ、気がかりなのは、この稚拙な政権が、「本気で沖縄を理解しようとして、沖縄と対話を試みた最初で最後の政権」なのではないのか?と言う危惧である。

…事実でなければ良いのだが。

« トヨタがマツダに技術供与 | Main | Googleカレンダーの予定を携帯メールで確認する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48067461

Listed below are links to weblogs that reference 普天間基地問題、さらに暗礁へ:

« トヨタがマツダに技術供与 | Main | Googleカレンダーの予定を携帯メールで確認する »