Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 小沢は消えず、ただ潜るのみ | Main | 佐藤一斎「重職心得箇条」 »

May 07, 2010

窮鳩、尻をまくる

おいおい、お坊ちゃんを追い込みすぎると、危ないよ。

普天間基地移設問題で、沖縄に行ってきたは良いが、案の定、さんざんな結果で、しかも、必死に考えたコメントまで、こてんぱんにけなされている。
あげくに、墓石までペンキをぶっかけられた。

おそらく、総理の頭の中には、「退陣」の文字が飛び交っていることだろう。
そして、退陣を決意してからが危ない。

普通に考えたら、「普天間問題だけは解決してからやめる」となるだろう。
そこで、お坊ちゃんが切れて、
「既定方針、つまり、辺野古V字滑走路で決定」
と公表して、総理のはんこでも押された日には、即、決定事項となってしまうのだ。

官僚達が、総理のはんこを隠しても、TV、国会で公言されたら、事実上、それは、決定事項となる。

そもそも、内閣総理大臣なのだ。

普天間移設は、どこに持って行っても、必ず一騒動起きる。
そして、支持率も、ゼロ以下にはならない。

「だったら、最後に泥をかぶって、これだけは済ませておこう」
とか考えそうで怖い。

推進派はいい。
反対派の連中は、ほどほどにしておかないと、えらい事になるよ。

« 小沢は消えず、ただ潜るのみ | Main | 佐藤一斎「重職心得箇条」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48294552

Listed below are links to weblogs that reference 窮鳩、尻をまくる:

« 小沢は消えず、ただ潜るのみ | Main | 佐藤一斎「重職心得箇条」 »