Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« メルアドの住所化の勧め | Main | 石川遼フィーバーついに問題化 »

May 29, 2010

福島大臣罷免

定見のなさには、あきれるばかりだ。

自民党政権の時には、頭ごなしの辺野古移設やV字滑走路を批判していたかと思えば、民主党政権になってからは、迷走だの、指導力のなさだの、批判に終始する。
迷走の原因は、社民党の福島党首の愚かなまでの頑なさ、様々な意見を内包した民主のお家の事情、そして、鳩山総理自身の優柔不断さ、などだろう。

それらのことには一切触れず、場当たり的にその場その場での批判を繰り返すばかり。
その主張には、根底となる理念がまったく感じ取れない。

とりあえずは、これくらいにしておこう。
なぜなら、誰の批判をしているのか、さっぱり分からないだろうからだ。

それは、マスコミである。

日本のマスコミは、海外と比べて、自己主張を抑える傾向にある。
それでも、会社ごとのカラーは出ているのだが、原色にはほど遠い。

はっきりとしたカラーを打ち出しているのは、各団体の機関誌などだが、これは、「マス」であっても、「マスコミ」ではない。

それはそれで、首肯しうる。
はっきりとしたカラーを出されると、それが、自分の意見と同じであっても、困るのだ。
知りたいのは、公平な事実関係と、一般的な意見、そして、識者の見解だ。
私に必要な判断は、私が下す。いまのマスコミに踊らされたくはない。

最近の報道を見ていると、民主党や鳩山総理の言動の批判ばかりを繰り返している。

「最低でも県外」を主張すれば、野党の時はスルーし、与党になったら、実行しろと、あおり立てる。
そして、出来ないとなると、指導力不足と批判し、ぶれたとなじる。

私達が知りたかったのは、「そもそも無理だ」という、客観的な事実だった。
この問題に関し、アメリカが譲歩するはずもなく、辺野古移設以外の選択肢はあり得ない。

この明らかな事実を、一切報道せず、場当たり的に、目先の動きを非難し続ける。
これのどこが、公平な報道なのか?

たとえば、「鳩山総理の優柔不断さは許し難いが、辺野古移設決定は正しい」
とか、その反対に
「辺野古に限らず、国内全ての米軍基地は、撤退すべき」
とか、一貫した意見が合ったか?

米軍基地の存在、辺野古移設の是非など、人によって、様々意見があるだろう。
けっして、「絶対正しい唯一の見解」などは、あり得ない。
そして、あり得ないが故に、多くの人の意見が聞きたいのだ。
その場その場の与党批判の羅列など、1行・1秒だって、受け取りたくはない。

もう一度言う。今のマスコミに定見はあるのか?

辺野古移設を批判するのなら、自民党政権の頃から、一貫して批判しろ。
同意するのなら、「遅きに失した感はあるが」と、同意しろ。

これでは、場当たり的にその場その場の気持ちを公言する鳩山総理とマスコミは、同程度の信頼性しか感じられない。

こんな状態では、報道から得られるのは、その中に散在する客観的な事実から拾い出したエッセンスだけになる。

私が欲しいのは、ぼーっと読んだり聞いたりしていて、そのまま受け入れ可能な、真に客観的で公平な報道なのだ。
民主党の批判ばかりしていたり、ヨイショばかりしているような報道は、一切お断りだ。

知りたいのは、現実だ。

« メルアドの住所化の勧め | Main | 石川遼フィーバーついに問題化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48486404

Listed below are links to weblogs that reference 福島大臣罷免:

« メルアドの住所化の勧め | Main | 石川遼フィーバーついに問題化 »