Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 重職心得箇条2 大臣の心得 | Main | 大相撲名古屋場所ピンチ »

June 19, 2010

力士らが野球賭博

私は、野球賭博も、賭けゴルフも、賭け麻雀も、一切やったことがない。
だから、堂々と書く。

「俺はばれていない。お前はばれた。違いはそれだ」

当時の与党幹部が、若手代議士の裏金の収賄がばれた際に、「みんなやってるじゃないか」と、ねじ込んだ若手への返答がこれだ。

今回も、これに該当するだろう。

胴元がいる野球賭博は、別次元なので別にするが、ゴルフ・麻雀は、どんなもんだろう。
そもそも、賭けずにやっているヤツ、いるのか?

ちなみに、法律では、こうなっているようだ。
(賭博)
第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
刑法

つまり、「どっちが勝つか賭けようぜ。負けた方が、今晩のメシ奢りな」というのは、違法ではない、と言うことになる。

今回は、185条なのか、186条1項なのか、判断が分かれるところだが、185条で、おしまいにするのかも知れない。
ただ、現行犯でないと立件しづらいらしく、司法的には、お構いなしになる可能性も、なきにしもあらず。

それにしても、刑法の条文も読みやすくなったのね。
昔は、「一時の娯楽」ではなく、「即座の饗応」とか、小難しい表現だった気がする。

ちなみに、冒頭の「一切やっていない」の実態は、以下のよう。

・野球賭博なんて、しゃれたバクチは、近所でやってない。
・ゴルフは、そもそもやらない。
・麻雀は、並べ方を知っている程度なので、かもにされるだけだから、やらない。

要するに、善人ではなく、「結果として善人」である。
ま、立場が違えば、同じ穴の…かもね。

« 重職心得箇条2 大臣の心得 | Main | 大相撲名古屋場所ピンチ »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48667364

Listed below are links to weblogs that reference 力士らが野球賭博:

« 重職心得箇条2 大臣の心得 | Main | 大相撲名古屋場所ピンチ »