Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« OP25B | Main | 民主惨敗がもたらすもの »

July 12, 2010

参院選、民主惨敗、自民躍進…か?

そうでないことは、大方の人が分かっていると思う。
TVで、コメンテーターが、「民主党のオウンゴール」と言っていたが、まさに正鵠を得ていると思う。

圧倒的な差がついたのは、一人区においてである。
一人区は、その性格上、田舎に設定されている。
複数区は、人口がそこそこ以上の地域に設定されている。
そして、複数区では、良い勝負をしている。
さすがに、複数擁立、複数当選を果たした選挙区は少ないが、自・民分け合う形の選挙区がほとんどである。
また、比例区では、民主が一番当選している。

やはり、一人区が勝敗を分けたようだ。
これを、「自民勝利」とするのは、あまりにも浅い見方だろう。

私の選挙区は、複数区だ。
当然、民主党は、複数擁立していた。
そして、定数2で、自・民と、仲良く分け合った。

で、選挙中だが、民主現職は、選挙カーのがなり声すら、一度も聞かなかった。
民主新人は、一度、選挙カーが通った。
しかし、自民新人は、公示前から、演説会の誘いが、地元の議員経由であり、公示後も、同じ流れで勧誘された。
また、業界団体へも、何度も本人が顔を出し、何度と無く、候補者本人を見た。

この違いは何なのだ?
民主現職は労働団体頼りなので、まだ分かるが、民主新人が、一度も顔を出さないのは、何故なのか?

つまり、自民党は、今まで通りのどぶ板選挙を実行し、民主は、小綺麗な運動を優先したのではないか。

これでは、田舎のじいちゃん・ばあちゃんの支持は得られない。
まさに、「民主の自滅」だ。

私自身は、どぶ板なんぞ、全く評価しない。
業界団体の依頼で、自民新人の演説会にも、何度か参加したが、そのことを持って、投票の判断にはしなかった。
「主張オンリー」で、判断した。

しかし、一人区の、つまり、田舎の中高年は、そうではないのだ。
馴染み、つきあい、親切、必死な態度などが、最大の判断材料になる。

この点において、決定的な差がついたのだろう。

つまり、民主党においては、選挙というものを知り尽くしていたのは、小沢ただ一人だった、と言うことなる。

末端までどぶ板の重要さが浸透している自民党。
綺麗でおしゃれな主張をしたがる理論先行の民主党。

この違いが、一人区において顕在したに違いない。

民主党が、実際に、どのような運動を繰り広げたのかは、関係ない。
一般市民である私が、そう思える。それが全てだ。
ましてや、一人区においては、さらにコントラスト鮮やかに区別されたことだろう。

まさに、「民主党のオウンゴール」だ。

この結果がもたらすもの、については、項を改めて書く。

« OP25B | Main | 民主惨敗がもたらすもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/48858148

Listed below are links to weblogs that reference 参院選、民主惨敗、自民躍進…か?:

« OP25B | Main | 民主惨敗がもたらすもの »