Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 普天間基地問題 | Main | 北朝鮮代表者会議 »

September 18, 2010

中日マジック11(USA)

2位阪神とは、引き分け数が同じ3なので、この場合は、日本のマジックと近い数字が出ているはずだ。

来週は、直接対決が3試合あるので、これに3連勝した方が、優勝する可能性が高い。
今、ゲーム差は、2.5なので、中日3連勝ならば、単純に考えて5.5になり、この時期の5.5は、「ほぼ決まり」だろう。
阪神の場合は、0.5となるが、勢いの差で上回り、残り試合の多さから考えて有利となる。
また、負け数が1しか違わないのも、阪神に有利に働く。
阪神は、3連勝したあとは、下位との対決を取りこぼさなければいいのだ。

まあ、どちらにしても、この両者の熾烈な戦いが続き、巨人が一歩後退しているのは間違いない。

それにしても、巨人のレフトのお粗末なこと。
ま、今に始まった事じゃないけど。

レフトに飛んだら即ヒットというのは、巨人の常識だ。
江川ピーク時の巨人投手陣は、外野に球を飛ばさなかったもんだ。
だから、優勝できたのだ。

日本シリーズで巨人が西武と当たった時、秋山の守備に感動した覚えがある。
「こんなヤツがいたら、ピッチャーは楽だなぁ」
と、感慨に浸っていた。
だって、人並み外れて打って走れるのに、あの守備だもの。

« 普天間基地問題 | Main | 北朝鮮代表者会議 »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/49483528

Listed below are links to weblogs that reference 中日マジック11(USA):

« 普天間基地問題 | Main | 北朝鮮代表者会議 »