Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 重職心得箇条5.応機 | Main | 経済対策2010後半 »

September 09, 2010

阪神マジック20(USA)

日本のマジックは、当分でない。
日本の場合、この前も書いたように、他5球団が自力優勝消滅状態にならないと発生しないからだ。
下位3球団は、自力優勝は消えたが、上位3球団は、可能性があるので、出ないのだ。

自力優勝とは、1位と2位で言うと、

・1位は、対2位戦で全敗し、残りは全勝する。
・2位は、残り全勝する。
・この状態で、勝率を比べる。

で、2位の方が上だったら、可能性アリ、となるらしい。
なんだか、分かったような分からんような。

何はともあれ、直接対決の数が分からないと計算できないので、面倒だ。

さて、今日は、1位2位の直接対決がある。
この組合せは、今日以外に3試合あるが、残りゲーム数を考えると、天王山だろう。
なんか、「今日勝った方が優勝に王手」って気がしないでもない。
まだまだ、そんな時期ではないが、なんとなくそんな気がするのだ。

残り試合数からしたら、まだまだ可能性がある巨人だが、投壊状態なので、一歩どころか数歩バックした様子。

ここはひとつ、投手を休ませながら、4位ヤクルトの動静を眺め、クライマックス出場権を確保した方が、得策と見る。

それほどまでに、巨人の投手陣の状態は悪いようだ。

今日の巨人戦中継は、権利を持っていたTBSが、視聴率の悪さ故に放棄してしまい、それなら、と、系列のCBCが入手し、二元中継を行う。
それも、地デジ限定というタイムリーな裏技を使う。

通常は、阪神・中日戦を流し、青ボタンだかを押すと、巨人戦になると言う具合。
ワンセグとアナログは、素直に中日戦を流すらしい。
と言うことで、東海地方では、結構盛り上がっている様子。

ま、我が家は、地デジ対応済みなので、どっちも見られる。
「地デジカ」の着ぐるみを、あちこちに登場させるよりも、遙かに効果が上がる地デジPRだと思う。

« 重職心得箇条5.応機 | Main | 経済対策2010後半 »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/49398271

Listed below are links to weblogs that reference 阪神マジック20(USA):

« 重職心得箇条5.応機 | Main | 経済対策2010後半 »