Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 民主党代表選 | Main | 重職心得箇条5.応機 »

September 06, 2010

阪神マジック22(USA)

メジャー式の計算での話である。
日本式のマジックは、まだ出ない。

阪神は、残り25試合だそうだ。
計算対象の中日は、残り18試合なので、それほど、安心は出来ない。

それぞれ、勝率8割、7割でいったとすると、阪神の勝ちで20、中日の負けで5となり、今月末ころ、優勝決定となる。

ちなみに、3位の巨人で計算しても、やはり、マジック22である。

メジャー方式は、2位が残り全部勝ったとして、1位の勝ち数を引いて1を足したらいくらになるか?と言う数字だ。

マジック=2位の勝ち数+2位の残り試合-1位の勝ち数+1

と言う計算式だそうだ。

野球に関するよくある質問とその答

ちなみに日本式は、かなり複雑。
そもそも、他5球団に、自力優勝の可能性が無くならないと発生しない。
1位が対2位戦に全敗すると言うことは、相手は全勝だから…などと、訳が分からない。まさに「マジック」だ。

メジャー式の場合、2位が残り全勝したとして、1位があと何勝すればいいか、と言う主旨なのだが、2位が全勝すると言うことは、1位は、対2位戦では、全敗することになる。残り3試合で、2位との試合オンリーならば、計算式の前提条件が崩れる様な気もするのだが、細かいことは気にしないのがメジャー流なのだろう。

まあ、素人が計算しやすいのは、メジャー式だ。
もう少ししたら、日本式のマジックがマスコミに登場するはずなので、それまでの間、電卓を叩いて、勝手に盛り上がってみるには、最適の計算式だと思う。

関西の居酒屋あたりに掲示したら、絶対に受けると思う。
その際には、小さくで良いから、「メジャー式算定」と、注記しておいて欲しい。

ちなみに、開幕時は、144試合なので、「マジック145」だそうだ。

« 民主党代表選 | Main | 重職心得箇条5.応機 »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/49369166

Listed below are links to weblogs that reference 阪神マジック22(USA):

« 民主党代表選 | Main | 重職心得箇条5.応機 »