Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 最近の記事フォーマット | Main | リニア直線ルート有力 »

October 20, 2010

がんばれ!巨人

別にファンだから、ではない。
それは、「3位同士が日本シリーズで戦うことになるから」、である。

ご存じのように、クライマックスシリーズ(以下、CS)には、上位3球団が出場し、一定の条件の下で勝ち抜いた球団が、日本シリーズに出場できる。

しかし、この結果を持って、「日本一」と称して良いのか?

1年間戦い抜いた戦士達の頑張りを、徒労に帰してしまって、本当に良いのか?

CSは、下記の理由で新設された。

・消化試合が無くなる
・CSは盛り上がるので主催者が儲かる

つまり、主催者側の金儲けのために新設されたに過ぎない。こんな仕組みを、今後も続けていって良いのか?

効率的に考えれば、こんな戦略が思い浮かぶ。

夏くらいまでは必死に頑張って、貯金を貯める。その結果、独走態勢を作れれば、そのまま走り抜ける。運悪く、接戦もしくは3位確定状態だったら、戦力を温存し、3位キープに専念する。そして、CS、日本シリーズに全力を注ぎ、あわゆくば「日本一」とやらを勝ち取る。

こんな小ずるいやり方を認めるのが、日本のプロ野球なのか?

CSは、メジャーのプレーオフを参考にして、新設された。しかし、メジャーでは、1年間の頑張りは、無駄になっていない。3地区の1位と一番上の2位の計4チームで行われる。メジャーだって、ワイルドカードチームが勝ち進むことがあるが、ちゃんと、様々なハンデを与えられている。これなら、ある程度は納得できるというものだ。

しかし、日本は違う。3位同士が、かなりの確率で出場できてしまうのだ。しかも、1年間頑張ってリーグ優勝した成果は、たったの1勝分。本当に、これで良いのか?

見ている分には、消化試合があってもかまわない。訳の分からない「日本一」が生まれるよりは、よほどすっきりと応援できる。

どうしても、CSという仕組みを残したければ、ファイナルステージのアドバンテージを3勝にしなさい。それなら、まだマシと言える。

主催者の金儲けなんか、どうでも良いのだ。

« 最近の記事フォーマット | Main | リニア直線ルート有力 »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/49797027

Listed below are links to weblogs that reference がんばれ!巨人:

« 最近の記事フォーマット | Main | リニア直線ルート有力 »