Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 電子書籍端末(2回目) | Main | がんばれ!巨人 »

October 19, 2010

最近の記事フォーマット

最近、ここの記事が、詰まったような見栄えになっていることにお気づきの方はいるだろうか?
大きなディスプレイだと、1回分の記事が、1画面に入っているかも知れない。

これは、新聞の連載小説のフォーマットになっている。

新聞によって、微妙な違いがあるが、最大公約数的なフォーマットは、1行22字、48行というものだ。これが、21字になったりする。

ただ、たいていの新聞では、横は全部使うので、だいたい48行のようだ。これに挿絵が加わり、皆さんご存じの体裁になる。

正確には、題名や作者名の入る部分があるので48行ではないが、本文はたいてい48行だ。試しに、と、この長さで書いている。

本来は、「48行」ではなく、「四八行」もしくは、「四十八行」と書くべきだが、横書きでこれはおかしいので、全角のアラビア数字で表記している。

またまた試しに、今回は、48行で書いて、Web式に編集し直している。
同じ「日記・コラム・つぶやき」にもあるので、一度、前回の記事と見比べてみて欲しい。
おそらく、今回の方が、見やすいのではないだろうか。

日本の場合、伝統的に、段落の区切りは、字下げで表す。そして、必要がない限りは改行しない。数字も、漢数字が基本だ。

しかし、見比べて分かるように、Web上にある記事をディスプレイで見ると、やたらと見にくい。

これは、横書きなだけではないと思う。

このようなテキスト表示の場合、字間はそこそこ余裕があるが行間はほとんど空きがない。なので、このように書き連ねた場合、ぎゅっと詰まって見えてしまうのだ。
また、行間が少ないために、今読んでいる行と前後の行が明確にならず、注意して読まないと、行の後半は、次の行を読んでしまうこともある。

段落冒頭の字下げもわかりにくい。
縦書きの場合は一目瞭然だが、横書きだと、てきめん分かりにくくなる。

これらの原因で、「読みにくい」となるのだろう。これらは、Webでの特性と言える。

よって、Webでは、今回のように空行を使って段落を表すと読みやすくなるのだ。

(注)本来のフォーマットに直せば、きっちり本文48行です。

« 電子書籍端末(2回目) | Main | がんばれ!巨人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/49787661

Listed below are links to weblogs that reference 最近の記事フォーマット:

« 電子書籍端末(2回目) | Main | がんばれ!巨人 »