Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« iPhone4は使えない | Main | ド素人のためのノートPCのススメ »

November 19, 2010

年度末までに熟考を

年度末に何が待っているのか?それは、民主党政権の終焉である。もちろん、うまくいく可能性だってあるが、現状を見ると、民主党にとって、最悪の未来が待っているとしか思えない。

とりあえず、年度末に待っているのは、来年度予算可決の期日だ。決まらなくたって、暫定予算となり、滞りなく進んでいくが、進むのは、公務員の給与や、政策がどうなろうが変わらない部分だけだ。内閣が日本のためにしようとしている政策の全てが、実行されない状態になる。現状の日本では、自分で自分の首を絞めるに等しい。

それを避けるべく、民主党が頑張っても、何も始まらない。本予算は、関連する法案の可決が必須なのだが、ねじれ国会で、しかも紛糾しているとなれば、衆・参で可決するはずはないし、再議決に必要な衆院の3分の2にも、到底届かない。

国会は、言論の場である。与党・野党に関係なく、真に国民のために、と、誠心誠意話し合えば、道は必ず開けるはずだ。しかし、そんな議論は、どこにも存在しない。あるのは、政権与党でいたい民主党と、再び政権を取り戻したいだけの自民党、そして、うまいこと立ち回って、党勢を上げたいその他野党だけだ。

確かに、中国漁船事件に際しての、検察丸投げとやらは、事実である・なしに関わらず、看過できない問題だ。法務大臣の失言もそう。事業仕分けの有効性も、見過ごせないだろう。

しかし、その実際には、突っつけるところをせっせと突っついて、政権を取り戻したいだけという意図が、容易に透けて見える。こんな事で、自民党に支持が戻ると、本気で考えているのか。

内閣支持率は急落し、民主党の支持率も下がる一方だ。しかし、自民党の支持率は、低値安定したままで、変動は誤差の範囲内でしかないと言うことを忘れていないか?国民は、既に、自民党を見放し、忘れ去っているのだ。本気で、「もう一度我が世の春」と思っているのなら、まさに、噴飯ものだ。

しかし、このまま、民主党を信頼して、政権を任せるのも、正直、不安一杯だ。

いま、日本の将来を任せられる政党や政治家は、日本には存在しないのではないか、と思える。

早ければ、来年度早々にあるかも知れない選挙で、「とりあえず与党支持」とか、「やっぱりうま味のある自民党」などと、愚かな選択を考えていないか?それは、亡国を後押しするに等しい。

最短でも、あと数ヶ月ある。その間に、各自熟慮を願いたい。そして、責任ある投票を。

« iPhone4は使えない | Main | ド素人のためのノートPCのススメ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/50070739

Listed below are links to weblogs that reference 年度末までに熟考を:

« iPhone4は使えない | Main | ド素人のためのノートPCのススメ »