Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2011-2 | Main | 学習到達度調査で、日本大健闘 »

December 06, 2010

手帳の季節2011-3

世の中は、スマートフォンが「きている」のだそうだ。「これからの主流」だそうだ。

電子書籍も、あちこちでアナウンスが始まり、SONYからは、アメリカでは定番に成りつつあるリーダーも発売になった。

しかし、「何でも出来る」機器好きな日本だから、iPadなどの方が、主流になるのかも知れない。

しかし、おじさんには無縁だ、と、あえて公言しておこう。

電子書籍リーダーならば、以前ここで書いたように、端末の価格が全てだ。最高値で五千円。出来れば、三千円程度が望ましい。新聞・雑紙にしろ、書籍にしろ、それから出費があるのだから、端末にン万円も払えない。電子書籍は安いから、それで読みたいのだが、ン万円払うのなら、紙の本の方が安い、となってしまうのだ。強いて上げれば新聞か。うちの方では、三千円/月くらいだから、一年で元が取れる、とかの計算が成り立つからだ。まあ、読みやすさがそれほど変わらない、と言う大前提は重要なポイントだが。

仕事でのメールは月に二~三通程度、仕事でのWeb閲覧はゼロ。グループウェア使おうにも定員一名。新規顧客の登録は、月に十件以下。

こんなビジネス環境ですが、どのスマートフォンを使うと、めざましい効率化が図れるのでしょうか?

もちろん、図れる限りのIT化は、進めている。それは、単に趣味だからだ。電卓を叩けばすむところを、わざわざExcel+VBAでやっている。合計数を入れるだけなので、手で入れればすむところを、わざわざAccessのテーブルをExcelから参照してリンクさせている。全部、趣味だ。受付システムと顧客台帳のリンクは、さすがに面倒でやめたけど。そうそう、定例スケジュールは、わざわざSunBird+Googleカレンダー経由で、携帯に送っている。これも、ビジネス上は、ほぼ無意味である。

さて、どのスマートフォンを選べばいいですか?

私の当面の結論は、「紙手帳で十分」である。よって、来年も紙手帳を使うし、再来年も多分そう。

iPhoneが欲しいのは、単にミーハーだから、である。

« 手帳の季節2011-2 | Main | 学習到達度調査で、日本大健闘 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/50227399

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2011-3:

« 手帳の季節2011-2 | Main | 学習到達度調査で、日本大健闘 »