Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 普天間問題の勘違い | Main | 手帳の季節2011-2 »

December 03, 2010

手帳の季節2011-1

今年も手帳の季節がやった来たわけだが、9月の後半に、書店で偶然いつもの手帳を見つけ、早々に購入したので、今回は、全く悩まなかった。

そんなこんなで、穏やかな手帳シーズンを過ごしていた訳だが、ネットなどで、次第に、手帳の話題が増えて来るに従って、多少、寝た子が起きてきて、その気になった。

その気になったところで、さして悩んでいる項目もなく、勢い、いつもの手帳のシステムを書くことにした。

1.手帳の種類

能率手帳 エクセル10
日曜始まりの四角のカレンダータイプ

2.カバー

昨年から、ペンを差すフォルダーが出来たが、夏前にちぎれてしまった。いまは、カバーの背にフックを差し込んでいる。カバーは、何もいじらない。

3.表見返し

Accessで出力したバーティカルのWeeklyを「超」整理式に折って、挟み込んでいる。更新は、毎週末。ただし、本来の「超」整理式だと、月~金のメイン部分を見る際に、全部広げないといけないので、お経式に折りたたんでいる。
印刷した段階で、正解は、印刷物の方になる。Accessの更新は、週末の更新時。

4.裏見返し

使いもしないアドレス帳をさっさと引っこ抜き、備忘録を超整理式にして、差し込んでいる。一太郎で作った調整済みの書式があるので、それに、様々なデータを入れてある。これは、主に、買い物時の利便性を重視している。蛍光灯や電球の規格、タイヤのサイズ、プリンタのインクの型番など。A4横書きにして、4段組み。これでめでたく「超」整理式に折ることが出来る。

5.カレンダー

ここがメインになる。基本的に、ToDo式に記入する。時間に縛られたデータは、前見返しのバーティカルに書く。繁忙期は、このカレンダーのToDoも、バーティカルに転記する。終わったToDoは、色鉛筆で塗りつぶす。これが結構楽しい作業である。今週が分かりにくいので、カレンダーの罫線も色鉛筆で塗り、今週と今日を分かりやすくしている。まあ、一応は、先頭に□を記入して、黒ボールペンだけでチェック出来るようにしてある。色塗り作業は、終業時のストレス解消である。なお、先頭の12月は使わず、定例行事のひな形にしてある。「1日は銀行廻り」みたいな日付で決まる定例行事だ。月初めにここを参照して、今月のスケジュールを組んでいく。

6.ToDo

過去5年くらい掛けて、調整を繰り返してきた月別ToDoを、各月の最下部に貼り付けてある。原稿は一太郎で書き、枠を付けてある。年末にそれを印刷して切り離し、貼り付ける作業をする。たとえば、車検の登録日は、次回の車検の期日算定の根拠になるし、毎年の12ヶ月点検の期日にもなる。スタッドレスタイヤはめ替えに、購入日を追加すれば、買い換えの判断材料にもなる。確定申告期日を忘れる人はいないだろうが、固定資産税の申告や源泉徴収の半期納税の期日は、意外に忘れやすい。来月を見て、期日が迫っていれば、今月から作業を始められるので、慌てることもない。このToDoには、個人の予定も入っている。「結婚記念日」などは、入れておいた方がいいのでは?当日や前日に気が付いても、間に合わないですよ。

なお、定例ToDoに入れるほどではない一回限りの用事で、日付が決まらないものは、毎月の余白にToDo式に記入する。年末に更新しないだけで、扱いは定例ToDoと同じ。

□プリンタインク購入

こんな感じである。こんなの、「今日」じゃなくてもいいでしょ?

7.メモ

これが、そもそも、このトピックを書いた理由である。ここは、全く使わない。簡単なメモは、バーティカルに書けるし、その方が目立つので忘れない。それに、ほとんどのメモは、カレンダーに書くことにしているので、余計に使わないのだ。
これに関しては、長くなるので、項を改める。

« 普天間問題の勘違い | Main | 手帳の季節2011-2 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/50200658

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2011-1:

« 普天間問題の勘違い | Main | 手帳の季節2011-2 »