Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 吾唯知足 | Main | 電子書籍普及は当分先か »

January 11, 2011

国会は役目を果たせ

もうじき通常国会が始まるが、ねじれを受けて、まともに審議が進む見込みは全く立っていない。

自民からすれば、問責された閣僚がそのまま出席するのは受け入れがたく、小沢証人喚問、二閣僚の罷免が最低条件になるだろう。まあ、納得しうる線だ。

しかし、無党派な国民目線からすると、自民も民主も、同じ穴の狢だ。そもそも、自民が中心になって可決した問責決議だ。可決したことを以て、自分たちが正義であると主張しているが、そもそも、これを「数の横暴」と言わないのか?

「影の宰相」を気取っている官房長官は、はっきり言って好きではないので、罷免されても全く悲しまないが、「それが妥当か」は、別問題だ。

例え今年度中に衆院総選挙があって自民が政権奪取したところで、ねじれであることは変わらない。結局、「空転国会」は、継続されるのだ。

国民目線からすれば、自民だろうが民主だろうが、どっちでもいいのだ。喫緊の課題に、粉骨砕身努力し、少し余裕が出来たら、国家百年の大計に取り組んで欲しいのだ。

結局のところ、以前にも書いたが、ねじれ前提の国会審議をするしかない。参院は党派を解散し、個々の議員が、是々非々で、全ての法案を審議し、より正しいと思える結論を出す。そして、全ての参議院議員が、その結論に責任を持つ。どこが政権を取ろうが、野合連立しか、安定政権はつくれれないのだから、日本の将来を考えたら、これが、最善の策だろう。

つまり、与党も野党も、ねじれ国会をいいことに、国会議員としての責務を放棄し、党勢拡大の示威行動だけを行っていると言える。

と言うことは、様々な問題への対処は、誰が行っているのか?それは、あれだけ批判していた官僚達である。

要するに、今の国会議員達は、保身しか念頭にない官僚にすら、遠く及ばない連中達となる。

これで、支持率が上がると本気で思っているのか?全ての政党所属議員の方々。

« 吾唯知足 | Main | 電子書籍普及は当分先か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/50558855

Listed below are links to weblogs that reference 国会は役目を果たせ:

« 吾唯知足 | Main | 電子書籍普及は当分先か »