Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 社会保障改革案 | Main | 君恋し…くないんだな、これが »

February 21, 2011

「その分の財源」論をやめよ

政治家が、新しい政策を言い出すと、必ず官僚が言う言葉がある。
表現は様々だが、意味はひとつ。
「その分の財源は、そちらで確保してください」
である。

つまり、財源を確保してくれたら、言われた通り作業はする。しかし、財源確保のための作業は、一切やらない、と言いきっているのだ。

政治家から、「官僚で確保しろ」と言われたら、あらかじめ用意してある山ほどの反論が返ってきて、煙に巻くという算段である。

かくして、あちらをたてれば、こちらが立たず、と、あちこちの官僚から突き上げを食らって、最終的には、赤字国債を財源にして、新規政策を立ち上げざるを得ない羽目に陥る。

で、最終的には、マスコミに踊らされた国民の非難を受ける、というのが、最終ゴールとなる。

しかし、素朴な疑問がある。
財源を確保できない財務官僚って、何のために存在しているのだ?

農林省の官僚だって、組織存続だけのためとはいえ、せっせと無意味な自給率の計算をするために、電卓を叩いているではないか。

昨年の実績通りに、新年度予算を割り当てるだけなら、財務省は不要だ。

各省庁が、せっせと水増し要求してくるのを監視するのなら、会計検査院の一部門程度ですむ。

後は、各税務署の中央の部署があればいい。
さしずめ、「税収庁」か。

ここまで、サボータジュを決め込んで、一向に焦りを見せないのは、「省庁の中の省庁」のプライド故なのだろう。

他省庁の無理・無駄は、財務省がチェックするが、財務省自体の無駄は、事実上、どこもチェックできないからだ。

どうせ、そのための機関はあるのだろうが、事実上、機能していないのでは、無いと同じだ。

ろくでもない連中とはいえ、各国会議員は、国民の代表だ。
その命令は、国民の命令に等しい。
それを無視するのは、国民の命令を無視するのと同じ事なのだ。

よって、国民の一人として言う。
「代替え財源の確保も、官僚の仕事だ。さっさとやれ」

あんたら東大君の能書きは、全ての天下りを根絶し、トヨタ基準で「無駄」が無くなってから、聞いてあげよう。

« 社会保障改革案 | Main | 君恋し…くないんだな、これが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/50933427

Listed below are links to weblogs that reference 「その分の財源」論をやめよ:

« 社会保障改革案 | Main | 君恋し…くないんだな、これが »