Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 東北地方大災害に際して | Main | 原発危機をふまえ、廃止・縮小へ? »

March 12, 2011

災害対処、急ピッチ

意外と素早い。

神戸の震災の際には、早朝の震災だったのだが、村山首相が閣議を招集したのは、夕方になってからだった。
その間、自衛隊への救助要請もなく、ただ、火に巻かれるにまかせていた。自衛隊は早朝、無断でヘリを飛ばし、第1報を、朝6時に官邸に入れていたにもかかわらず、だ。

今回、既に、総理自身の視察も終えており、各方面への手配も終わっている。
自衛隊は元より、米軍の救援活動すら開始されている。

食品スーパーは、事前の連携協定に従い、食料品を避難所へ届けている。

神戸の震災後、その反省を込めて取られた様々な対策が、迅速に取られ、24時間を経ていない現在、既に、多方面の急速な対策が、着々と進んでいる。

ツイッターでのやりとりで、被災地でない地域での節電行為が、被災地での電力供給に役立つと分かり、節電の動きも、地道だが、広がっている。

また、USTREAMでのテレビ中継は、日本どころか、母国の現状を知りたがっている海外在住者の貴重な情報源となっている。

ツイッターでは、生々しい救援要請や、既に救援が向かっている事を伝えるメッセージなど、大きな力になっている。

原発の非常事態にもかかわらず、パニックになっていないのは、政府の迅速な対策と、丁寧な情報提供、そして、住民自身のTVなどからの情報取得が、大きな効果を発揮しているのだろう。

まさに、「一条の光」だろう。

« 東北地方大災害に際して | Main | 原発危機をふまえ、廃止・縮小へ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/51098460

Listed below are links to weblogs that reference 災害対処、急ピッチ:

« 東北地方大災害に際して | Main | 原発危機をふまえ、廃止・縮小へ? »