Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 国会が大詰め | Main | 政治家、菅直人の終焉 »

May 31, 2011

中央リニア、直線ルートで答申

それそのものはめでたいが、地震などの天災対策、テロ対策は、万全を願いたい。

試すのは、簡単である。
東京~名古屋間の8割がトンネル内と聞く。
テストは、勢い、トンネル内となるだろう。

【最終テスト】

最終テストは、基本的に、各JRの社員を満載し、一番深いトンネル内で、最高速度の時に実施する。

1.停電テスト

各電力供給所で、メインのブレーカーを、同時に落とす。
そして、テスト終了まで入れない。
単純な停電事故、地震による停電等を想定。

2.停電&障害物テスト

事前に、線路をふさぐ形で障害物を置き、停電テストを行う。地震で落盤した状況を想定。

3.冠水テスト

トンネル内を冠水させ、停電テストを行う。
地震でひび割れ等が生じ、地下水で冠水した状況を想定。

全て、安全に停止し、乗客・乗員が安全に非難できる事を以て、テスト終了。

【運用テスト】

上記、「最終テスト」と同じだが、乗員に、閣僚、JRの家族が半分を占める点だけが違う。
これをクリアして、運用テスト終了とする。

ま、こんなもんでしょ。
全てクリア出来るのが当たり前。


同様に、各企業でも、似たようなテストは可能。
いきなり、中枢のブレーカーを切ればいい。
各部署の災害対策が試せる。

PCは、いきなり停電すると、HDなどが壊れる可能性があるが、当然、対策が取られているはず。
そして、その状態を継続すれば、地震対策、テロ対策も、チェック可能だろう。

とーーぜん、楽勝でクリア出来ますよね?
担当部署のみなさん?

« 国会が大詰め | Main | 政治家、菅直人の終焉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/51817841

Listed below are links to weblogs that reference 中央リニア、直線ルートで答申:

« 国会が大詰め | Main | 政治家、菅直人の終焉 »