Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 重職心得箇条15.風習 | Main | カシワバアジサイ »

June 21, 2011

やっぱり出だした高齢者の熱中症

そらみろ。いわんこっちゃない。

以前ここで警告したように、節電要請を真に受けた高齢者が、エアコンをケチったあげく、熱中症にかかる例が散見しだした。

現状では、そうでなくても熱中症にかかっていた場合もあり、因果関係は、今のところ、想像の域を出ない。
しかし、これからは、節電要請由来の熱中症が多発するはずだ。

だって、高齢者は、「お国のため」と言うフレーズが、すんなりと頭に染みこんでいく世代なのだ。
それに加え、ただでさえ使いたくない冷房。渡りに船なんだよ。

今日も、高齢者の施設に行ってきた。
そこで、「冷房をガンガン使え」と言ったら、顰蹙ものだった。
少し涼しくなったら、真っ先に冷房を切ってしまうのだから、「ガンガン使う」位の気持ちでちょうど良い頃合いだ、説明したら、やっと分かってくれた。しかし、頭に染みこんではいまい。

だいたい、節約のために、夜間の冷房をやめるけど、開けて寝ると物騒だ、などと、とんちんかんな事を言っていた。

中電が訴えているのは、真夏の昼前後のピーク対策だ。
この時間帯に節電してもらい、足らなくなる事態を避けたいと言っている。

なので、電力に余裕のある夜間など、どうでも良いのだ。

もう一度言う。
電力会社のプロパガンダに踊らされて、無用な節電に走ってしまうと、熱中症になって、返って、電力の無駄遣いになる。
それくらいなら、冷房を駆使して、健康でいて下さい。
その方が、よほど、日本のためです。

さて、問題は、乳幼児でもなく高齢者でもない我々だ。
私達は、それなりの真剣さで、検討しないといけない。
根本原因は、電力会社のアホさ加減にあるとしても、いまは、そうは言っていられない。

大まかに言って、甲子園で高校野球をやっている季節、時間帯だ。
あのクソ暑い時間帯に、如何に、電力の使用量を減らすか、だ。

いまのところ、朝起動したら一日中そのままだったPCの電源を落とし、スリープかサスペンドにするくらいしか、思い浮かばない。こんなの、誤差の範囲内だよなぁ。

いっそのこと、かねてから言っているように、高校野球選手権大会を、各地のドームでやるのは?
そうすれば、雨天の事を考えなくても良いので、日程に余裕が出来、ピッチャーへの負担が激減する。

事情が許せば、ナイターだってOKだ。
強豪校は、ほとんどナイター設備を持っているはずで、慣れるのも容易だろうから。
開いている球場にでっかいディスプレイ設置して、そっちで応援して貰うのもいい。一カ所に集めれば、トータルでは、節電になるだろう。少なくとも、ピーク時対策にはなる。

でも、駄目だろうなぁ。
あの古ぼけて蔦の生えた甲子園球場でやりたいんだものなぁ。その気持ちは、よく分かる。

高校野球以外の方法を考えるかぁ。

« 重職心得箇条15.風習 | Main | カシワバアジサイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/52005520

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり出だした高齢者の熱中症:

« 重職心得箇条15.風習 | Main | カシワバアジサイ »