Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 美濃東部の地震について | Main | 色紙の裏表 »

December 15, 2011

iPhone:iPhone vs Andoroid

1.過去の類似例

β vs VHS戦争は、適切ではないだろう。
近いのは、Windows95発売以降のMac vs Win戦争がこれに近い。

この時は、既に、一定の評価を確立していたMacに、Wintel(Microsoft+Intel連合軍)が敢然と戦いを挑んだことが発端である。

音楽、グラフィクスなどのクリエイティブな分野で、一定の支持を集め、優れたソフトの存在から、学術分野にも浸透していたMacに対し、Win3.1までのWintelは、全く劣勢だった。それを、何とか対抗馬と見なせなくもないレベルにまで高めたのが、Win95だった。
このWin95は、熱烈なMac排斥信者には、熱狂的に受け入れられたが、実際は、「Macに近づいた」レベルでしかなかった。当然、Macユーザーは、鼻で笑っていたはずだ。

しかし、今では、「パソコン」と言えば、Windows搭載機をイメージする人が多い事だろう。
最近では、iPhoneなどに引っ張られるように、Macユーザーが、じりじりと増えているが、大勢からすると大差ない変動幅でしかない。

ちょうど、今のAndoroidによく似ている。
完成度からしたら、iPhoneに遠く及ばない。
Andoroid-OSのアップデートだって、決死の覚悟がいるし、そもそも、ハードの制約で、出来ない場合も多いと聞く。
まだまだ、発展途上ですらない、発展し始めた新分野でしかないのが、Andoroidだろう。

Windowsは、不完全ながら、その圧倒的な勢いで、MS-DOSマシンを、Windows搭載機に置き換え、通常の使用しかしないMacユーザーを、渋々ながらも、引っ張り込んだ。

今後、Andoroidがその安定度を増し、「ディファクト・スタンダード・スマホ」が登場した暁には、従来型ユーザーばかりでなく、iPhoneユーザーの一部をも引っ張り込んで、スマホのメインプラットフォームとなる日も来るかも知れない。

2.過去と違う側面

まず、別の用途があるということがある。iPhoneの基本的な部分について、一言で言えば、スタンドアロンな通信端末、と言える。
iTunes・iCloudが必須とはいえ、とりあえずは、単独で使える。
WinにおけるOfficeのような「代替え不可」な機能もない。
よって、今後も、iPhoneを使い続けるという希望を妨げる要因は、特にないと言える。
Andoroidに乗り換えるのならば、Andoroid側に、決定的な魅力が必要だろう。それがない限り、わざわざ乗り換える必要は感じないに違いない。

Andoroid側に、強烈なキラーアプリが登場すれば、話は別だが、そんな可能性は、極めて低いはずだ。
使いもしない「お財布携帯」機能ごときで、乗り換えるユーザーは少数派だろう。

もう一つは、iPadなどの姉妹機の存在だ。
iPhoneの画面の小ささは、iPadが完全に補ってくれる。iCloudの登場で、その連携も完璧に見える。
このiファミリーがもたらす世界は、極めて強烈で魅力的に見えてしまう。
この世界にはまりこんだユーザーは、現在のMac信者の信仰の堅さとは比較にならない強さで、その世界に留まる事を望むはずだ。

3.で、結局のところ

Andoroid側の出方次第だろう。

・強烈なキラーアプリを提供出来るか
・定番とも言える大ヒット機を開発できるか
・洗練されたデザインが提供可能か

この辺りのいくつかがクリアされたとき、iPhone優位な現状が、動き出す事だろう。

別にAPPLEに恩も義理もない。
Andoroid環境が、遙かに快適ならば、さっさと乗り換える。

両者のさらなる発展を期待している。

« 美濃東部の地震について | Main | 色紙の裏表 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/53488786

Listed below are links to weblogs that reference iPhone:iPhone vs Andoroid:

« 美濃東部の地震について | Main | 色紙の裏表 »