Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« アプリケーションのショートカットが動かない | Main | iPhone:RTMの使い勝手 »

December 02, 2011

iPhone:ToDoをスケジュールとして表示

iPhone標準のカレンダーに表示されている。
同期先は、Googleカレンダーであるが、そこに表示されているToDoは、GoogleのToDoではなく、RTMのToDoである。

RTMとは、Remember The Milkの略で、高機能なToDoのWebサービスである。
RTMには、Proアカウントと言って、有料版もあって、もっと高機能だが、ここでは、無料アカウントだけで運用する。

まず、大前提として、GoogleカレンダーとRTMは、普通に使える状態にしておく。また、iPhoneとGoogleカレンダーの同期も、iPhoneの標準機能で可能なので、済ませておく。

つまり、スケジュールをiPhoneで入れても、Googleカレンダーで入れても、どちらにも反映される状態で、RTMが単独で使える状態であると言う事だ。

だから、残りは、RTMのToDoを、Googleカレンダーに表示させるだけだ。

1.とりあえず、Googleカレンダーウィンドウに表示させる

同期ではないが、Googleカレンダー画面内に表示させる事を実現する。
これは、実は、楽チンだ。
RTMの各自のホーム画面の下の方に、「サービス」と言うリンクがあるので、そこへ飛ぶ。そうすると、「Remember The Milk for Google Calendar」と言うガジェットがあるのでクリック。すると、

・Remember The Milk for Google Calendar (Sidebar Gadget)
・Remember The Milk for Google Calendar (Daily Gadget)

の二つが出てくる。
このうちのSidebarの方をクリックしてインストールすると、GoogleカレンダーにToDo表示部にRTMの表示が出るようになる。最初の一回は、ID・パスの入力を求められるが、二回目からは、即表示される。

もう一個の方を入れると、各日部分にボタンが出来、クリックすると、その日までの未消化ToDoがポップアップ表示されるが、好みではない。

このガジェットを入れると、「とりあえず目にとまる」状態になる。

2.iPhoneに、RTMのToDoを反映する

詳しくは、こちらを参照して欲しい。
iPhone標準カレンダーと、RTMを同期させる

iPhoneのSafariでRTMのホームを表示し、設定→情報→「iCalendar イベントサービス(すべてのリスト)」をクリック→確認ダイアログで「照会」をクリック

とやるだけだ。
これで、iPhoneの標準カレンダーを表示しただけで、RTMに登録した日付付きToDoが、即座に反映される。
後述のGoogleカレンダー内に表示させる場合と違い、「即座」と表現しても良いくらい速く表示される。

3.やっぱり、Googleカレンダーにも入れたい

これは、「とりあえず」と言うレベルだ。「即座に」がご希望なら、有料のProアカウントが必要になるようだ。
まあ、右端のガジェットに表示されているから、特に気にしていない。

まず、RTMのリスト名を、「仕事」「個人」から、「RTM仕事」などと変更しておく。Googleカレンダー内に表示された際に、分かりにくくなるからだ。

とりあえず、下記を見て欲しい。

Google Calendar に RTM の ToDo リスト情報を読ませる

このサイトの説明は、英語表記だが、実際に作業するのは、日本語である。
また、現在の作業とは、若干異なっているが、概略は、参考になるはずだ。

まず、Googleカレンダーに反映させたいRTMのToDoリストを公開設定し、終わったら、そのリストのタグをクリックし、各ToDoは、選択していない状態にする。その状態で、右の詳細表示の「リスト」タブを開く。右側にある「iCalendar(イベント)」をクリックすると、Googleカレンダーに登録するか聞いてくるので、登録する。

これを、反映させたいリストの分だけ繰り返すと、Googleカレンダーの「ほかのカレンダー」欄に、RTMのリストがカレンダーとして表示されているはずだ。

あとは、右のRTMガジェットなり、RTMのページなりで、ToDoを追加すれば、Googleカレンダーの各日にRTMのToDoが表示される。

ただ、問題もある。
それは、RTMのToDoを入力してから、Googleカレンダーの各日に表示されるのが、遅い事だ。
大体、追加してから、半日くらいかかるようだ。

しかし、iPhoneにも、右のガジェットにも、即反映されるので、仕方ないと、諦めている。
無料版なので、割り切りが大切だろう。

この状態の場合、iPhoneでToDoを入力するのは、Safariのブラウザ表示で行うか、RTMにメールを送るしかない。

iPhone用RTMアプリもあるのだが、無料アカウントでは使いにくいし、何ヶ月か使うと、課金されると聞いたので、危ないから使っていない。

その点、Webアプリとしてなら、ずっと無料なので、安心して使えるというものだ。

この段階で、ToDoアプリとしての問題点は、かなりクリアされたのだが、長くなったので、使用感は、項を改める。

そうそう、無料のiPhoneアプリ「GoTasks」は、しつこく「寄付しろ」と言ってくるので、速攻で削除した。

« アプリケーションのショートカットが動かない | Main | iPhone:RTMの使い勝手 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/53387601

Listed below are links to weblogs that reference iPhone:ToDoをスケジュールとして表示:

« アプリケーションのショートカットが動かない | Main | iPhone:RTMの使い勝手 »