Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 色紙の裏表 | Main | 手帳の季節2012-4 ~手動ハイパーリンク~ »

December 21, 2011

手帳の季節2012-3 ~後ろのメモ欄の使い方は?~

手帳の最後にまとまっているメモ欄の事である。
定番の能率手帳だと、ウィークリーの見開き左は週間予定になっていて、右側は1ページ分のメモ欄になっている。これの事ではない。後ろの方のメモ欄である。

大体、ウィークリーのメモ欄の使い方で悩む人はいないだろう。……足らなくて困っている人はいるだろうけど。

あの後ろのメモ欄は、使い道が分からなくて、結局使わない人も多いのではないだろうか。
ネットで当たっても、なかなか画期的な使い方が載っていないところから、みんな、悩んでいる事と思う。

なので、ネットで見つけた使い方を、まず書いてみる。

1.ポストイットの台紙に使う

私も、この使い方をしていた。しかし、巻末付録の路線図が不要なので、こちらに貼り直したので、却下。
ただ、どこかに、各自に最適な大きさのポストイットを貼っておくのは、お勧め。

2.備忘録として使う

これも実践していたが、1と同様、路線図に移したので、却下。
ちなみに、ポストイット式スティック糊を使って、ミニ6穴用リフィルを貼り付けて、それに書いてある。こうすれば、手帳を更新した際にも、貼り直すだけで済む。

なお、超定番の備忘録は、A4で出力し、「超」整理式に折って、後ろ見返しに差し込んである。

3.ToDo欄

これは、まず、うまくいかない事だろう。
大抵のToDoは、スケジュール欄に書けるはず。その上で、ここに書かないといけないToDoは、「そのうちやればいい」的な内容になるはず。まず、見落としのメッカとなり、結局、書かないのと大差ないことになる。


後は、クリエイティブな使い方になる。

4.年間、あるいは、将来に向けた目標

そんなに前向きに人生送ってませんから。
年間ならまだしも、何年にも渡る目標の場合、毎年、書き直すのかな?
まあ、それはそれで有意義なのかも知れないが、私には無縁だ。

5.企画、設計、執筆などのメモ
6.取材メモ
7.どこにも属さないアイデアなどのメモ

確かに、この手の思いつきは、秒単位で逃げていき、一度失ったら、二度と取り戻せない。
よって、思いついた時にすかさずメモしておくのは、有意義な事だ。

ただ、この数年、そんな状況に、お目にかかっていない。
あるとしたら、このブログのネタくらいか。

大体、この手のメモは、小さなノートでいいから、別に設けるべきでは?プロジェクトごとに分けるとか、一冊で使う場合でも、工夫するとか。
あえて、スケジュール手帳に書くのは、ノートを忘れたなどの緊急時のみにしておいた方が賢明だと思う。


以上が、ざっとWebを当たった結果だ。
これを見て、「これはいい!」とやる気になっただろうか。

私の場合、既に実行済みだったり、縁がなかったり、ぱっとしなかった。

で、「何に使おう?」と言う結論になったのだ。
今までは、「無いものは無い」と、諦めて、見ない事にしていた。しかし、メモするのは基本的に嫌いではないので、なにも使わないメモ欄が、大量に残っているのは、面白くないのだ。
さりとて、日常のスケジュール欄のメモ欄は、必要十分確保済みなのだ。

そもそも、あの後ろのメモ欄が必要となる事自体、手帳選びを誤っていると思っている。

スケジュールが少ないか、固定されている人は、マンスリーのみ。メモは、余白に書く。
そこそこな人は、ウィークリー+1週間分のメモ。
もっと多い人は、デイリー。
さらに、柔軟なスペースが必要な人は、システム手帳用に自作。

こんな感じに手帳を選べば、過不足無くメモ欄は確保できるはずなのだ。

その上で、「後ろのメモ欄は、何に使おう?」となるのだ。

次回は、私なりの解決方法を書く。

« 色紙の裏表 | Main | 手帳の季節2012-4 ~手動ハイパーリンク~ »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/53533904

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2012-3 ~後ろのメモ欄の使い方は?~:

« 色紙の裏表 | Main | 手帳の季節2012-4 ~手動ハイパーリンク~ »