Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2012-3 ~後ろのメモ欄の使い方は?~ | Main | 官僚打破 »

December 21, 2011

手帳の季節2012-4 ~手動ハイパーリンク~

ハイパーリンクとは、Webで見かける「リンク」の正式名称だ。
それを、無理矢理手動で行う使い方だ。

私は、能率手帳のエクセル10を何年も使い続けている。
こういう構成になっている。

・イヤリー(見開き2ページ)
・マンスリー(見開きで1ヶ月)
・メモ欄
・路線図、年齢早見表

これに、前見返しにバーティカルなウィークリーが、後ろ見返しには定番備忘録が、「超」整理式に折って差し込まれる。

ほとんどは、ウィークリーとマンスリーで事足りる。
基本は、マンスリーになる。ここは、毎日見ることになっている。

ここに、ToDo式に予定を書く。時間に縛られる事は滅多にないので、各項目の後ろに書き添える程度で十分である。

たとえば、今日(12/21)だと、こんな感じ。

21
□市役所 AM10~

しかし、もっと詳しく書きたいときは無いだろうか。
しかも、ポストイットに書き捨てるのではなく、ある程度の期間は残しておきたい時は。

そう言うときは、こうする。

21
□市役所 AM10~ →10-2

アンダーラインは、ラインマーカー等で、色分けしておく事にしている。

で、後ろのメモ欄の10ページ(手動でページ数を書く)を見る。

すると、こうなっている。

1.2011/12/15 文房具購入
 ・ラインマーカー
 ・下敷き

2.2011/12/21 市役所
 ・税務課→償却資産提出
 ・高齢福祉課→申請書入手
 ・保険課→高額医療提出

日付を入れておけば、どこから飛んできたのか、一目瞭然だ。
で、終わったら、決めた色で塗りつぶす。
こちらが全部塗りつぶされたら、マンスリーの方も塗りつぶす。

決まりはこれだけだ。

後ろのメモ欄を使う際に、一番困るのは、メモの本質的な問題点だ。
それは、

・手書きは順不同になりやすく、こうなると見つけにくい
・書く前にどれくらいのスペースがいるか分からない
・そのメモの重要度が、あらかじめ分からない

しかし、このやり方なら、ある程度、解決できる。
基本的にリンク式なので、どこに書かれていても、即参照可能だ。いわゆるランダム・アクセス式なのだ。
また、この程度のメモなら、書く前に、必要なスペースも想像が付く。
ランダム・アクセス可能なので、「もったいない」と言う人は、空いたスペースに書いてしまえばいい。
後から追記できるとなれば、次のページに書き始めるのも、気後れしなくて済む。

重要なメモや未消化のメモは、塗りつぶされずに残っているので、すぐに目にとまる。

この方式は、ウィークリーのメモ欄が足りなくなった際にも使える方法だ。
リンクは色分けしてあるので、ウィークリー欄を見ただけで、後ろのメモが存在するかどうか判断できるのは、意外に、快適だ。

また、リンクでないメモだって、どんどん書いていけばいい。そう言うメモは、塗りつぶされずに残るので、目立ってくれるから、見落としも少ない。
その手のメモは、急ぎではないので、暇なときに眺めるだけで十分なはずだ。

そして、メモによっては、手帳更新時に、備忘録に昇格する場合もあるだろう。


このようにすれば、後ろのメモ欄の使い方を気にしないで済むようになる。
このメモ欄が空白なのは、手帳選びが適切で、はみ出すスケジュールが存在しないためだからだ。

自分のスケジューリングがうまくいっている結果として、ここが空白な訳なので、望ましい事になる。

私はやらないが、人によっては、色分けが有効な場合もあるだろう。
また、下が透けるシールによって、ランク付けしてもいい。

派手好みの人は、どんどん派手にしてはどうだろう?

« 手帳の季節2012-3 ~後ろのメモ欄の使い方は?~ | Main | 官僚打破 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/53534084

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2012-4 ~手動ハイパーリンク~:

« 手帳の季節2012-3 ~後ろのメモ欄の使い方は?~ | Main | 官僚打破 »