Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 日米自動車摩擦再び | Main | 普天間基地移転問題最終決着 »

February 08, 2012

明日の天気は?

明日になるまでわからない。

近年は、ひまわりなどの観測技術、そして、観測結果を解析処理するスーパーコンピュータの導入によって、天気予報の的中率が、急上昇した。

その結果、明日の天気では、80%以上、その日の天気は、90%以上、的中するようだ。

しかも、狭い範囲の天気予報が、いつでも、どこでも見られるようになっている。
Webのサーチエンジンや地デジの情報画面などである。
たいていは、市町村単位の狭い範囲の天気予報が即座に表示される。

そして、これが当てにならないのだ。

私は、岐阜県に住んでいる。
岐阜在住と聞くと、遠方まで行くまでもなく、少し離れただけで、その地方の人の頭の中には、豪雪に埋もれた合掌造りに暮らす風景が浮かぶようだ。
しかし、全くと言っていいほど、見当違いである。

岐阜県は大きく分けて、飛騨と美濃に分かれる。
飛騨は、もちろん地域によって差はあるものの、雪が多い。
で、私の住む美濃地方である。

西濃と呼ばれる地域(県庁所在地の岐阜市など)は、新幹線の運行状況で良く耳にする関ヶ原などがある地域で、美濃地方としては、よく雪が降る。
その隣の中濃地方(自衛隊の各務原基地がある)は、西濃のあおりで、時々雪が降る。
そして、私の住む東濃地方である。
ややこしいことに、東部は、長野に近く、その影響を受けるのか、結構雪が降る。

で、私の住む東濃西部は?といえば、冬の間、雪が積もるのは、1~2回、多くても3~4回といった感じだ。
おおざっぱに言えば、「滅多に降らない」といえる。

要するに、岐阜県の中で例外的に雪が少ない地域、なのだ。これが、天気予報が当てにならない理由だ。

ヤフーのトップだろうが、地デジの情報画面だろうが、住んでいる市の名前が表示されて、今日の天気やら、週間予報やらが表示される。

しかし、実際に表示されているのは、「岐阜市」の天気である。
だから、この時期は、全く当てにならない。

どの天気予報でも、今日と明日は、午後から雪になっている。しかし、今日の午後は、青空が広がっていた。
明日がどうなるか?は、明日になるまでわからないのだ。

唯一、ほぼ正確な天気予報が表示されるのが、ヤフーの天気予報欄だ。3時間ごとの予報が表示されているが、その時点の直前の予報は、ほぼ正確なことが多い。
……そんなの、空見上げればすむ話じゃん。

夜の天気予報によっては、名古屋しか表示しないこともあるし、岐阜市が表示されることもある。しかし、そのどちらも、この地域の明日の天気予報は、示していない。

岐阜市と名古屋市の予報を、1:3でミックスして、頭の中で再構成した予報が、一番、実態に近いと言うことになっている。

なお、この現象が起きるのは、冬だけで、春夏秋は、素直に、岐阜市の天気予報を見て、最高気温を+1℃すればいい。

面倒くさいかぎりである。

« 日米自動車摩擦再び | Main | 普天間基地移転問題最終決着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/53934305

Listed below are links to weblogs that reference 明日の天気は?:

« 日米自動車摩擦再び | Main | 普天間基地移転問題最終決着 »