Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« iPhone5+スケジュールは使えるか | Main | ozprint+手帳用紙印刷 »

September 29, 2012

金を出さない奴は政治に口を出すな

いささか、暴言のきらいはあるが、身も蓋もない事実である。

かつて自民党が、医師優遇、公共工事のばらまきで批判を受けていた。
そして、持ちつ持たれつの鉄のトライアングルを築き上げたが、国民の怒りを買い、その追い風を受けた民主党が、政権を奪取した。
しかし、民主党がやっている事は、旧既得権益層である、官僚機構、労働組合のご用聞き政策ばかりやっている。

これは、当然の事なのだ。

政治家が欲しいのは、いつの時代も、票と金である。この二つがあれば、再び国会議事堂の赤い絨毯を踏む事も夢ではなくなる。だから、この二つを与えてくれる組織票、企業献金の出先には、細心の注意を払う。これらに決して被害は与えない。

だから、公務員と大企業の労働組合を支援組織とする民主党が、これらに逆らって、各種改革を行えるはずはないのだ。

もちろん、自民党に戻したところで、支援組織が変わるだけで、結局、国民の望む改革は、実行できない事だろう。

これを実現するための早道は一つしかない。
それは、企業献金を禁止し、個人献金だけに絞ると言う方法だ。
こうすれば、組織票は減っていき、個人個人の票だけになる。
そして、特定の団体からの献金が無くなれば、国民の方だけを向いて、各種改革が断行出来る様になる。

そうなった暁には、抵抗勢力は、官僚組織だけになる。
まあ、けっして、対処しやすい連中ではないが、国民の票と金をバックにした総理は、今までの総理とは、比べものにならないほどの自由度を得られる事だろう。

アメリカの大統領選挙は、100億円単位の資金が必要になる様だ。
先の大統領選では、オバマが、国民からの少額献金をかき集めて、大統領の座を勝ち取ったのは、有名である。

こうだからこそ、オバマには、配慮すべき団体はないから、各種改革を断行できるのだ。

結果はともかく、最初から配慮しなければいけない日本とフリーハンドなオバマでは、スタートラインが違っているのだ。

だから、日本に置いても、真に改革を断行させようとしたら、しがらみを生まない個人献金だけに絞らないといけない。

そして、日本人にとって、一番嫌な方法なのだろう。自分の財布からお金を出すのは、私も嫌である。
しかし、現実は、表題の通りなのである。

政治家に言う事を聞かせようとすれば、直接、票と金を与えるしか道はないのだ。

« iPhone5+スケジュールは使えるか | Main | ozprint+手帳用紙印刷 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/55772468

Listed below are links to weblogs that reference 金を出さない奴は政治に口を出すな:

« iPhone5+スケジュールは使えるか | Main | ozprint+手帳用紙印刷 »