Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« October 2012 | Main | December 2012 »

November 12, 2012

電子書籍端末が続々登場

…だそうだ。
端末価格も、専用端末ならば、1万円を切る価格のも登場している。
しかし、まだまだ高い。

以前、ほぼ同じ主旨の記事を書いた。
電子書籍の規格統一へ

で、ほぼ繰り返しになるが、書く事にした。

高すぎる。端末も書籍代も。
適正価格だろうが、相場だろうが、一切関係ない。
インフレでもデフレでも、おじさんの小遣いは、下がる事はあれど、上がる事はまずあり得ないのだ。そういう観点から、手を出し始める価格を書いておく。

端末:3,000円以下(モノクロ)、5,000円以下(カラー)
文庫本:100円以下
ハードカバー:500円以下
バッテリー容量:文庫本を連続読書して、3冊以上可能である事

このレベルになれば、手を出す意味が出てくるだろう。
それ以上の価格なら、家の本棚が溢れかえっているとか、そもそも本棚がおけないアパートとか、あるいは、採算度外視の新しい物好きか、リッチなおっさんくらいしか、手を出さないはずだ。

満員電車で新聞を広げられないおっさんにも受けるだろうが、端末が、ん万円では、元を取る前に退職しかねない。

電子書籍の配信は、初期投資はかさむものの、一度作ってしまえば、しばらくは、そのまま使える。ならば、ユーザーの初期投資は、極力抑え、電子書籍の売り上げでゆっくりと取り戻していくモデルにすべきだ。

私にとっては、現状では、検討すらする価値はない。

それにしても、乱立しすぎ。なんとか、統一できなかったものか。
iPhoneに、あちこちのメールサーバーを登録する程度の手間で、同じハードが使えると、とっても便利なのだが。

繰り返すが、提供側の都合など、知った事ではない。
こっちにだって、購入側の都合があるのだ。

November 05, 2012

NTT代理店からの電話被害頻発

被害の中には、「変える必要ないのに変えさせられた」と言う実害レベルから、「頻繁にかかってきてうざい」と言う迷惑レベルまで多々ある様だ。
ただ、老人所帯にもかかってきている様で、相談されたので、書く事にした。

結論から書くと、今後もずっとアナログ電話を使い続けられる。使えなくなる心配など、一切無い。これは、念のために、NTTの116番に電話して確認したから、そのまま信じてもらってかまわない。

その背景を、私知る範囲で書いておく。

まず最初に、そもそも、固定電話を引く家庭が減少している。独身世帯だと、携帯で全てをすませてしまっているから、固定電話など、不要なのだ。
かつては、固定電話の無い世帯は、金融機関などから信用されず、クレジットカードが作れないなど、様々な不利益があった。そこで、渋々、固定電話に加入していたのだが、時代の流れで、必ずしも不利益とは言えなくなってきている。そのため、若い世帯を中心に、携帯だけですませる様になっているのだ。

加えて、インターネットが、無線で事足りる様になっている。都市部では、自宅が無線LANのエリアだったりする場合も多く、そちらに加入すれば、外出先でも同様な通信環境が得られるわけで、固定回線のネット環境よりも、便利な場合がある。

うちの様な田舎では、無線LANなど、かけらも拾えないが、ケーブルTVのインターネット接続にしているので、全く不満はない。TVが難視聴地域のため、地デジ視聴のためにケーブルTVに入っているので、そのまま、インターネット接続も契約するのが、楽で良い。最近では、速度も上がってきて、特に不満は感じていない。

こんな状態なので、近年、フレッツ光接続を申し込む人が激減している。IP電話サービスの月額基本料金が安いと言っても、あくまでも、フレッツ光があっての安さであって、電話目的で引いた場合、決して安くはない。
心配ならば、「ひかり電話」で、調べてみれば、すぐに分かる。

そんな「お先真っ暗」なNTTが打った手が、「代理店へのリベート攻撃」なのだろう。つまり、「1件契約取ったら、手数料いくら払う」という手口で、あちこちの代理店に、ハッパを掛けまくっていると言うのが真相なのだと思う。

NTT自身は手を汚していないが、一般人からしたら、同類だ。

その勧誘電話は、あちこちのWebにもあるように、あたかも、「アナログ回線がもうじき無くなるから、光回線に移る以外に選択肢はない」かの様な言い方をしてくる。あれでは、老人は、一発だろう。

NTTが改心して、辞めさせる事を希望する。
今は、ユーザーレベルでは、NTT無しでも、電話もネットも可能な時代なんだよ。自分たちで信頼を損なってどうするつもり?

あと、ナンバーディスプレイに対応しているのなら、「0120-」で始まる電話がかかってきたら、無視するというのも一法だ。警察、税務署などの公官庁が、フリーダイアルで発信する事など、まずあり得ない。だから、この手の番号が表示されたら、勧誘電話と思って間違いはない。もし、そうでなくて、ちゃんとした用事で掛けてきた場合は、留守電に録音を残してくれる事がほとんどなので、なおさら安心だ。

相手は仕事なのだろうが、こちらは、そうではない。連中の金儲けにつきあってやる義理は、かけらもないのだから。

« October 2012 | Main | December 2012 »