Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ドラえもんは生物か? | Main | 三権分立を厳密に »

February 14, 2013

レスリングが五輪から消えそう

――だそうだ。
ロビイスト活動をしていなかったからだとか、報道されている。
でも、本当の理由は、日本選手が強すぎたから、ではないのか?

IOCの体質だとか、いろいろ言われているが、そんなの、今に始まった事じゃない。
基本的に、ヨーロッパに本部がある国際大会は、ヨーロッパ在住の白人のためのイベントであるといえる。
それが五輪であろうと、F1であろうとも、だ。
ぎりぎり許容範囲内なのは、ヨーロッパのどこかの国に国籍を持つ有色人種という事なのだろうね。

そして、おおっぴらに出来ない例外が、「ロビイスト活動」なのだろう。
平たく言えば、IOCの役員連中に接待攻撃を掛けてくる競技は、それなりに厚遇してやる、と言う事になる。
だから、テコンドーなんて言う超マイナー武術が、堂々と生き残れるのだ。

柔道は、国際基準という名の、ヨーロッパに有利なルールを受け入れた結果、かろうじて生き残れている。例えオランダ・フランスで普及しているという立派な理由があっても、例外とはされない。

これ、日本国内の自動車レースの例が参考にならないか?
かつて、グループAと言うカテゴリーがあった。GT-R、ソアラなどのGTカーがエントリーし、最速を競っていた。
しかし、ある時からレギュレーションが変わり、4ドアが必須となった。
それに対し、自動車メーカーやチーム、ドライバー達が猛反発し、GTカーレースというカテゴリーを新設した。

どうなったか?

全ての参加者がそちらに移ってしまい、そっぽを向かれたグループAの方が、廃止になってしまったのだ。
――こうすれば?

ドロドロしたIOCに見切りを付け、それぞれの競技が、ロビイスト活動費用を持ち寄り、新しい「ワールドカップ」を作ればいい。おそらく大差ない資金でやれるのではないだろうか。

サッカーのFIFAだって、結構ドロドロしているが、IOCに比べれば、まだマシといえる。

アスリートを闇に引っ張り込むよりは、その方が、よほどすっきりしていないか?

« ドラえもんは生物か? | Main | 三権分立を厳密に »

スポーツ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/56763654

Listed below are links to weblogs that reference レスリングが五輪から消えそう:

« ドラえもんは生物か? | Main | 三権分立を厳密に »