Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« February 2013 | Main | April 2013 »

March 25, 2013

カリフォルニア米の価格

3/22日(金)付けの中日新聞「自由席」によると、日本人が何とか許容しうるレベルの米は、米国内での状況は下記のよう。

・1ドル=100円の「感覚レート」だと、10kg=4,600円
・短粒米は、カリフォルニアでさえ、1/10程度の収穫量

これが実態らしい。
今後、関税が撤廃されて、低価格で売れるようになった際には、対日本向けに作付け量が増える可能性はあるものの、この報道によれば、杞憂だ。

また、新たに作付けした日本向けカリフォルニア米も、舌の肥えた日本人に受け入れられる味に出来るかどうかも、定かではない。

価格は大差ない、カリフォルニア米というマイナスイメージがある。
こんな状況で、「米農家が壊滅」となるのか?

上記記事が、投稿ではなく、記者の筆であるとはいえ、個人の意見に過ぎない。
ここは一つ、現地の収穫状況や品質をしっかり調査の上、正確な報道を希望する。

アメリカ産オレンジが輸入自由化されても、国産みかんに影響がなかったように、米もそうかも知れない。いや、深刻な影響があるかも知れない。
そのどちらであるかは、広範囲かつ正確な調査の結果しか判明しないのだから、早急に、やって欲しい。

March 15, 2013

Softbank+iPhone+Wi-FiはMMS不可

SoftbankのiPhone4で、モバイルデータ通信をOFFにした状態、つまり、Wi-Fiオンリー(3GはOFF)の状態で、MMSは受信できないと言う事だ。
今日現在(2013/03/15)での実験結果である。

SoftbankなAndoroidでは、話が違うようだが、少なくともiPhone4では、使えない。

知らなくて、モバイルデータ通信をOFFにした状態で使っていたのだが、届くはずのMMSメールが届かないので調べてみたら、上記の事が明らかになった。

で、onにしたら、延々と受信しだし、「メッセージ」アプリのバッジ(未読数が表示されるあの数字)が、楽しい表示となった。
あくまでも、Softbank+iPhoneのみの話なので、ご注意を。

うーん、意図せず、人柱になってしまったぁ。

March 12, 2013

自民党政権は待望の政権なのか?

答えは、イエスである。――「官僚にとって」ではあるが。

現在、アベノミクスと呼ばれる安倍政権の方針が公表されて以来、円安・株高の経済回復基調にあり、各界上げて、笑いが止まらない状況のようだ。
株高を受け、一般投資家も、株式市場に戻りつつあり、活況を呈し始めている。
これを受け、自民党の連中は、笑いが止まらないようだ。

さすがに、閣僚からは慎重な意見が聞こえてくるが、それ以外の所属国会議員からは、既に、ふんぞり返った様子が、漏れ聞こえてきている。

……はたして、本当にそうか?

そもそも、円高・株安なんて、安倍政権の功績なのか?
基本的に、日本のファンダメンタルズからすれば、こうなるのは「時間の問題」だったのではないのか?

民主政権の頃、あれだけ騒がれた各省庁との軋轢は、嘘のように消え失せ、政・官あげて、「日本の復興」に邁進しているように見えている。

しかし、おそらくは、実態は違う。
官僚連中が、よってたかって、「そう見せている」と言うのが、真相なのだろう。

官僚達にとって、自民党政権は、待望の政権だった。
ド素人のくせに、あれやこれや「プロの職人=官僚」のやる事に口出しをし、長年の伝統なども、ぶち壊そうとしてくる、なんて事は、全くやらない。自民党は、「大人の対応」が出来る政党だから、やりやすいのだ。一切合切、官僚に丸投げをしてくれ、好きにさせてくれる、からだ。

魚心あれば水心、である。
政治の方が、そういう対応ならば、官の方だって、連中の顔を立てようと言う気にもなるというものだ。

マスコミが喜びそうな経済指標の好転を演出し、「自民党は優秀」と書きやすくさせてやる。当然、現閣僚のスキャンダルなどは、リークしない。
だから、第2次安倍政権になってからは、この手の醜聞がほとんど聞かれないのだ。
まあ、多少は漏れ聞こえてくるが、マスコミがそれを徹底追求する気配はない。今のマスコミは、官僚が垂れ流すリーク情報を編集して掲載している御用マスコミばかりだから、こうなってしまうのだ。

今の自民党のやっている事は、どんな政策なのか?

景気対策を大義名分に、公共工事をばらまき、財政赤字を悪化させる。
マスコミで取り上げられるや、高度経済成長の頃の橋などの修理・保全も、「追加」する。先生様の地元の公共工事はそのままで、追加だけするのだ。

今は、東日本大震災の復興予算は、別枠で使えるから、言い換えれば、通常の予算は、それ以外の地域の「つかみ取り」状態なのだ。

要するに、かつて、官僚組織が密かに完成させた中央集権・官僚国家の追認、である。

別に、「民主党政権がよかった」などと、言うつもりはない。
明らかに、連中は、「素人丸出し」だった。
国のやり方を全く知らないくせに、青臭い理想論を振りかざし、若造どもが好き勝手にやろうとした。

まさに、「生徒会政権」だったと言える。

だが、この点だけは、あえて指摘しておく。

「素人の発想イコール、全て間違い」ではない、という点だ。

民主党は、自分たちのどこが悪かったのか、真剣に反省し、必死で改革して行かなくてはならない。
再度、政権を奪取した際には、過去2度の失敗を繰り返さないようにしてもらいたい。それでこそ、総選挙で選択できるのだから。

間違っても、「小澤が悪かったから」などという逃げ口上を言ってはならない。それを言い出したら、民主は終わる。
もしそれを言いたいのならば、全ての方向から真剣に検討したあげく、でなくてはいけない。ならば、「小澤が悪い」も、聞く耳をもてると言うものだ。

もう一度書く。
どこでも良いから、総選挙の際に、自民の対抗馬となりうる、「大人の政党」を作って欲しい。
ちゃんとやれそうならば、リーダーが、80老人でも、弁護士でも、ミッチーの息子でも、元東大教授でも、かまわないから。

……おっと、ハゲの元お笑いは、さすがにパスかな?

March 09, 2013

Googleカレンダーに定例データを登録(2/2)

結論から書けば、エディタで作成したCSVデータを、Googleカレンダーにインポートするだけだ。

1.エディタの用意

Windowsの場合、何も考えなければ、シフトJISと言う文字コードが使われる。しかし、Googleカレンダーは、Web上のサービスなので、UTF-8で書かないと文字化けしてしまう。iPhoneやPC上のスケジューラーで同期する場合は、文字コードをUTF-8に変換してから同期してくれるので、世話無しだが、インポートさせる場合は、そんな事、やってくれないようだ。

なので、通常はシフトJISでセーブでき、ここぞ!と言うときだけUTF-8でセーブできるエディタが必要になる。
まあ、探してみてください。秀丸なら確実だが、シェアである。フリーのでもあるかも知れない。大した編集量ではないので、通常の使い勝手は、無視できると思う。

そうそう、これ専用の作業用フォルダを作成し、一切合切をそこに入れ込んでおいた方が、作業効率が上がるはずだ。

2.定例データの雛形を作成する

Googleカレンダーのフォーマットに従って作成する。

Subject,Start Date,Start Time,End Date,End Time
"内容(UTF-8)",y/m/00,9:00,,10:00

と言う形式である。最初の項目は、Googleのヘルプには、””が使われていないが、UTF-8への変換時に、半角カンマまで変換してしまう場合があり、付けておいた方が無難である。

このデータを、必要な項目だけ書き並べておく。
複数のカレンダーを併用していて、それぞれにインポートしたい場合は、インポートファイルも、分けておいた方が無難だろう。

この段階では、シフトJISのままの方が、便利な気がしている。

3.月末の作業

雛形を開いて、来月分の定例データを編集して完成させる。日は、「00」としてあるので、当然、正しい日時に変更する。
入れ終わったら、「y/m」の部分を、エディタの置換機能で、一気に、「今月」に置き換える。来月ならば、「2013/04」となる。
で、必要な分だけ、ファイル名を変えてセーブする。私の場合は、綺麗に並ぶように、「201303-仕事」「201303-個人」と言うファイル名にしている。

で、このセーブ時に、UTF-8を選択して、セーブするわけだ。

4.インポート

Googleカレンダーを開き、「その他のカレンダー」の右の▼ボタンをクリック→「カレンダーをインポート」とやって、ダイアログを表示させる。
あとは、「ファイルを選択」ボタンをクリックしてさっきのファイルを指定し、「カレンダー」で、入れ込みたいGoogleカレンダーを指定するだけだ。
おっと、「インポート」ボタンをクリック……なんて、分かるよね。


文章にすると、冗長な感じだが、やってみると、それほどでもない。
私にとっては、「おかる並」は、最初から諦めているので、Thunderbird Lightningでのコピペより楽なら、それで良いのだ。

スケジューラーの定例機能に満足できないあなた、一度お試しあれ。
思ったほど、大変じゃないよ。

……まあ、毎月の定例データ自体が、大した量じゃないから、成立しているのかも知れないけど。

Googleカレンダーに定例データを登録(1/2)

「毎月25日は伝票の締め切り」の類の、一定の周期で必ず発生する定例データの登録を、一発で登録するやり方の事だ。

この手の機能は、Googleカレンダー自体にも備わっている。
月表示の場合だが、登録したい最初の日をダブルクリックして表示される入力画面の「繰り返し」にチェックを入れると、さらに詳細に設定できるダイアログが表示される。
また、ThunderbirdのLightningも使っており、こちらでも、定例データの入力が可能である。
さらに、ToDoアプリのRTM(Remember The Milk)でも、定例データが入力できる。そして、これら全てを使った事がある。
――そして、全て気に入らないのだ。

私の場合、単純に繰り返せばいい用事など、皆無だからだ。
下記のような場合って、あり得ないのか?

・毎月24日が発売日だが、日曜なら前日に、祝日はそのまま発売
・毎月最終月曜日に行うが、火曜日が翌月の場合は、その前の週の月曜になる
・毎月月初めに行うが、1月は5日。で、その日が週末なら翌週月曜日

――書き出したらきりがない。

これら全てが指定可能なスケジューラーを以前使っていたから、なおさら、受け入れがたいのだ。その名は、「おかる」。PC9821全盛の頃からのソフトだ。
いまは、O's Scheduleとなっている。素晴らしいソフトだが、残念ながらシェアである。おかるの頃はレジストしたのだが、いまは、Googleカレンダーが中心なので、使っていない。

でも、あの超難解な定例データの指定方法は、この上ない魅力なのだ。
嘘だと思ったら、一度、試用してみると良い。上記のような無理難題のほとんどが指定可能なはずだ。

ソフトによっては、定例データの今回だけを削除できるものがある。
「この日だけ削除」「全て削除」が選べるのだ。つまり、特殊な場合だけ、手入力で入れなせばいい、と言うコンセプトなのだろう。

やってみたが、Googleカレンダーとの同期がうまくいかない場合があり、やめてしまった。

仕方ないので、毎月月末に、ThunderbirdのLightningで、先月の予定をコピー&ペーストして、Googleカレンダーに同期させている。
中途半端な定例データを入れるよりも、よほど確実だからだ。

……で、毎月、「おかるの頃は……」と嘆いている訳だ。

そんなこんなで、渋々手作業していたが、この度、心理的限界に達し、別なやり方を始めたと言う成り行きである。

「どうせ手作業ならば」ということで、手作業100%で行う。
詳細は、次回で。

« February 2013 | Main | April 2013 »