Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« カリフォルニア米の価格 | Main | PC さらなる次元へ »

April 10, 2013

金の個人所有の意味

「きん」である。ゴールドといえば、間違えにくいか。

最近、金の価格が上昇しており、売買が盛んに行われているようだ。
そのほとんどは、富裕層の投機目的の売買だろうから、一般庶民には、関係がない話だ。

だが、そこそこ小金(こがね)を持った老人が、孫などへ資産を残す場合、結構有効な方法になると思うので、書いておく。

想定するのは、2,000~3,000万円程度の遺産となる資産があり、そのうちの500万円程度を、孫に残したいケースを想定する。
たとえば、自分の息子がどら息子で、確実に、生きている内に自分の遺産を使い切ってしまいそうな状況が考えられる。

まあ、遺産相続の時に、そのどら息子からどうやって、孫への遺産相続(贈与か?)を守り通すのか?と言った細かい問題はあるが、まあ、無視するとする。

で、うまく、孫に渡せたとする。

ここで問題になるのは、その資産の相対的な価値である。

諸先輩の経験談によると、50年ほど前は、50万円位あれば、若夫婦が安アパートを借りて、2年程度暮らせたようだ。
そこで、このじいさんは、目に入れても痛くない孫娘に、万が一の備えとして、2年程度の生活費を渡しておこうと考える。

銀行・ゆうちょの場合はどうだろう。
かつては、利子所得も多く、50年も預けていれば、倍になった事もある。
まあ、大甘で、そうなったとする。
でも、じいさんの願いは叶わない。なぜなら、100万円では、半年程度しか、暮らせないからだ。

そこで、登場するのが、相対的な価値が変わりにくい金(きん)が登場する。

そのじいさん、奮発して、3年弱の生活費相当の金のプレートを1kg買う。
面倒なので、50万円だったとする。

その後、それなりに暮らせていた孫娘が老人となり、暮らしに困ったとする。
そこで、若い頃聞いたじいさんの遺言を思い出し、押入の奥に隠しておいた金のプレートをショップに持ち込んで換金する。

今だと、500万円以上の現金になるだろう。
そして、じいさんの願い通り、2年程度の生活費になるはずだ。めでたし、めでたし。

「2年で、500万円は多くないか?」
と言う感想を抱く方は、諸経費を忘れている。

まず、贈与なり相続した際に税金がかかる。これは、取得した時点の金の価格で算定される。まあ、孫という事で、贈与の可能性が高いが、セコセコ現金を無税に贈与しておいて、貯まったところで、プレートを贈与すれば、孫の財布は痛まずに、贈与出来た事だろう。

で、売る場合は、所得税がかかる。これについては、保有期間が5年以上かどうかで分かれる。この場合は、確実に5年以上なので、200万円程度が、課税対象所得になるはずだ。これくらいなら、年金生活をしている孫娘にとっても、払える範囲内のはずだ。
場合によっては、年金が減額されるかも知れないので、それも考慮すると、だいたい、400万円くらい、手元に残るのではないだろうか。

で、50年前に死んだじいさんの願いが叶うと言う事になる。

不動産などでも、似たような事が可能なように思うかも知れないが、不動産については、毎年、税金がかかってくるし、管理が必要な場合もある。株の場合も、その会社が倒産して、紙切れになってしまうかも知れない。
リスクが大きすぎるのだ。

その点、金ならば、保有していても、税金はかかってこないし、1kg程度なら、隠すのも容易だ。税務署にさえ隠さなければ、後は、家族の目から隠すだけの事なのだ。

まあ、「金の価格が50年で10倍になったのか?」は、調査していない。
ただ、暮らせる期間が、1年になったとしても、じいさんの願いは、ある程度、叶えられたのではないだろうか。

一般庶民には、今の金の価格の高騰が影響するのは、これくらいではないだろうか。
まあ、富裕層の方々は、全く別の尺度で、利殖に励んでください。私には関係ないが。

« カリフォルニア米の価格 | Main | PC さらなる次元へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/57143552

Listed below are links to weblogs that reference 金の個人所有の意味:

« カリフォルニア米の価格 | Main | PC さらなる次元へ »