Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 民主党ではない | Main | 国の借金、初の1千兆円突破 »

August 08, 2013

戦いすんで~2013参院選後~

1.自民党へ投票した人へ

まさに、我が世の春でしょうね。
全ての政策・法案は、そのまま通す事が出来、既定路線だった、改革無視・消費税増税を、推し進めた結果、内閣支持率が急落しても、痛くも痒くもない事でしょう。
これからの日本の行く末は、あなた方の「おらが先生様」「何でもかんでも自民党」という選択の結果なのです。しっかりと受け止めてください。

2.どうせ変わらないからと、棄権した人

あなた方の愚かな選択の結果がこれです。
候補者・政党名を書かないまでも、白票を投じておけば、与党は震え上がった事でしょう。なぜなら、少なくとも「選挙には行くんだ」と言う事を、示せたからです。
そうなった場合、少し風が吹けば、野党への後押しとなり、一気に政権交代しかねないという事になり、政権運営に慎重になったはずなのです。

しかし、あなた方の選択は、棄権でした。
その結果、どういう事になるのかを、生活保護を切り捨てられ、消費税20%を視野に入れられて、噛みしめてください。

3.雑感

良いところを探せば、今後3年間は、国政選挙が無い事だろう。本来、内閣は、行政府のトップであり、国会とは切り離すべきである。司法・行政・立法の三権は、本来、厳密に分離されているべきで、各委員会にまで、行政府のトップが頻繁に出席しないといけないのは、異常である。

まあ、国会は仕方ない。憲法に明記されているのだから。でも、日本お得意の「運用」で、何とか「厳密な三権分立」に近づけていってもらいたいものだ。

衆参ねじれが解消されて、安定した政権運用が可能になったのだから、落ち着いて政策に取り組めると言った、当たり前の事ばかりではなく、三権分立の促進にも、取り組んでもらいたいものだ。

ちなみに、USAなどは、大統領が上院・下院の議論に関わる事はなく、「厳格な三権分立」、日本は、そうではないので、「緩やかな三権分立」と表現されている。

« 民主党ではない | Main | 国の借金、初の1千兆円突破 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/57952265

Listed below are links to weblogs that reference 戦いすんで~2013参院選後~:

« 民主党ではない | Main | 国の借金、初の1千兆円突破 »