Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2014~2.ozprint~ | Main | 手帳の季節2014~4.Weekly~ »

October 12, 2013

手帳の季節2014~3.iPhone4~

もうじき5sに機種変する予定だが、今日現在は4である。今月末に年季奉公(分割払い)が終わり、機種変可能になる。分割の残金分をチャラにしてくれるサービスもあるようだが、信用していない。あくまでも、きっちり払い終わってから、来月にでも動こうと思っている。現状で、さして困っていないし、予約になりそうだから、入手できるまでの期間は、大差ないと思えるからだ。
と言う事で、スケジュールに関する限り、画面がやや広くなる程度の違いしかなく、現状の試行錯誤が、今後もそのまま当てはまるはずで、機種の違いは、気にしていない。

さて、XP→8への変更作業で、Access2000からGoogleカレンダー中心のシステムに変えた事は、以前書いた。その副作用で、ほとんど全てのスケジュールが、iPhoneのカレンダー内に入っているという事態となり、iPhoneの比重が大きくなってきている。やろうと思えば、iPhoneだけでの運用も、不可能ではないくらいだ。
事実、クライアントからのアポ要求などは、iPhoneのカレンダーを見る以外に、空き時間のチェックは出来ない状況である。

そこで、iPhone(スマホという意味でも同じ)だけを使った際の利点・欠点を書いておこう。

1.通話時に参照不可

iPhoneといえども、携帯電話には違いがなく、iPhoneでの通話時にアポ要求があった場合は、「ちょっとお待ちください」とか言ってカレンダーアプリに切り替え、スケジュールを確認してから、再度、音声通話に戻る事になる。これが、何ともかったるい。解決するには、iPad miniを併用するくらいしか、思い付かない。以前やっていたように、「Accessの印刷物が正解」と言う状態には、今更戻れない体になってしまっているのだ。

2.試行錯誤は紙に劣る

来月のスケジュールを組む段階では、多少の試行錯誤が発生する。この状態で、iPhoneに入力するのは、「いじめ」でしかない。私は、SでもMでも無いのだ。
やはり、この段階では、紙のマンスリー+シャープペン+消しゴムに限る。

ちなみに、確定後は、エディタを使って、Googleカレンダーフォーマットになったcsvファイルを編集し、utf8にコンバート後、Googleカレンダーにインポートしている。

ちなみに、月半ば頃に来月の予定を入力するので、12月は、天皇誕生日だけがポツンと表示されているはずだ。

3.ウィークリーもデイリーも思いのまま

ついでに、マンスリーも、である。
iPhoneなんだから、標準のカレンダーのデータを使ってくれるアプリを入れるだけで、好きな表示に出来る。マンスリー中心の私でも、デイリーやウィークリー表示にしたいときもある。そんな時、転記する必要もなく、パパッと切り替えられるのは、思いの外快適である。
デイリーは、標準で表示できるので、ウィークリー表示かマンスリー表示かで使うアプリを選べばいいと思う。

4.バックアップはGoogle任せ

これが、最大の不安点である。PCのデータをどれだけバックアップしようが、結局、最終的には、Googleカレンダー上のデータが頼りとなる。PCがこけて再構築しても、Googleカレンダー内には、正しいデータが残っているわけで、ID・パスなどを再設定すれば、すぐに復旧可能である。しかし、Googleカレンダー内のデータは、Googleに依存するしかない。

PC上のスケジューラもiPhoneのカレンダーも同期設定しているから、アプリ起動直前までは、正しいデータを持っていたとしても、起動直後の同期で、「まっさらのGoogleカレンダー」に同期してしまい、スケジュールが全て消え失せる危険がある。
まあ、Google側も、細心の注意は払っているだろうが、100%の保証は出来ないはずだ。

その点、私の場合、アポ以外のデータは、紙手帳に残っているわけで、Googleがこけて、同時にPCもこけたとしても、最低限のスケジュールは、把握できる状態を維持できている。

そうか、iPhoneに直接入力した分が、脆弱なのか。今気が付いた。
今後の課題である。

5.今後の動向

おそらく、iPhone8位になったら、後戻りできないくらい、GoogleカレンダーやiPhoneへの依存度が高まっているはずである。
今回明らかになった問題点ばかりでなく、今後明らかとなる問題点も、常に解決していく必要があるだろう。

よって、試行錯誤のプラットホームとして、最後のスケジュールのバックアップとしての紙手帳の有効さは、ここしばらく続く事だろう。

かくして、「手帳の季節」の受難は、ここしばらく続く事だろう。
やれやれ。

« 手帳の季節2014~2.ozprint~ | Main | 手帳の季節2014~4.Weekly~ »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/58367469

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2014~3.iPhone4~:

« 手帳の季節2014~2.ozprint~ | Main | 手帳の季節2014~4.Weekly~ »