Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2014~1.現状把握~ | Main | 手帳の季節2014~3.iPhone4~ »

October 11, 2013

手帳の季節2014~2.ozprint~

有名なリフィル印刷用フリーソフトである。
最大の特徴は、様々なサイズのリフィルに、日付入りで印刷が出来る事である。
祝日はもちろんの事、私休日、誕生日などの定例データまで印刷する事が出来る上に、それらの設定もテキストファイルをいじるだけ、と言う簡便さである。

まさに、リフィル自作派の最後の砦と言っても良い。
私などは、これにない大きさのリフィルを使うバインダーは、使うのを諦めるくらいである。

そこで、重大かつ深刻な問題が明らかになった。
それは、Windows8で動かないと言う問題である。

ozprintは、すでに、開発が止まって久しい。
当然、新版が公開される可能性は、極めて低い。

今後は、自作するか、Webに上がっているテンプレートを印刷するしか道はないだろう。

Web上には、それぞれ趣向を凝らしたテンプレートがいっぱいあるが、気に入るとは限らない。
実際、私の好みに合うテンプレートは無かった。

残るは、自作しかない。

この自作には、常に「日付をどうするか」という問題がつきまとう。
日付無しのリフィルだったら、今時のワープロならば、簡単に作れる。どんな用紙だって設定可能だし、大概のプリンタならば、印刷も可能だ。
しかし、日付を入れようとすると、途端に困難になる。

その点、Excelならば、日付ごとき、簡単に入れられる。日付部分を日付データとして入れておき、表示形式を「日のみ」にすれば、そこから曜日だって、算出可能だ。

だが、Excelは、登録用紙サイズも貧弱で、新規登録も一筋縄ではいかない。また、余白の調整も、ワープロに比して、劣悪としか言いようのないレベルでしかない。

「年に一回の作業」と言い聞かせて、セコセコ作業するのも良いが、それも、マンスリーどまりだ。ウィークリーの場合、54週程度作成する必要があり、最低でも、同じ作業を50回以上も繰り返す必要がある。

Windows8でozprintが使えない以上、遅くとも、来年以降に直面する大問題である。まさか、そのためだけに、XP機を取っておく、とか、言わないよね?

« 手帳の季節2014~1.現状把握~ | Main | 手帳の季節2014~3.iPhone4~ »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/58363115

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2014~2.ozprint~:

« 手帳の季節2014~1.現状把握~ | Main | 手帳の季節2014~3.iPhone4~ »