Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 日中関係~中国からの視点~ | Main | エディタの拡張 »

March 17, 2014

手帳ブログ

そのつもりは無いのだが、このブログのランキングを見る限り、そういう感じになっている。まあ、手帳ネタは嫌いではないので、どっちかというと、プラスにとらえてはいる。

私自身は、記事を見れば分かる通り、10月くらいから1月くらいまでを、「手帳の季節」と捉えている。だが、世の中的には、4月の年度替わり時期も、手帳について検討する人も多いようだ。

私としては、秋以降、1月始まりで翌年3月までのスケジュール欄がある手帳しか選ばないが、4月始まりの手帳のニーズがあるのも、分からないでもない。なぜなら、大学入学、就職など、環境がガラッと変わる人も少なくないからだ。

働き出した人ほどでは無いが、大学生も、それなりにスケジュール管理が必要だったりする。
高校までは、わざわざ手帳に記入しなくても、予定が壁に張り出されていたり、先生がくどいくらい教えてくれたりするからだ。
しかし、大学になったら、そんなことはしてくれない。私たちの頃は、掲示板に張り出されて終わりだった。今時は、学生専用のネットサイトがあり、そこに予定が表示されている場合もあるが、理念は共通している。「見ないやつが悪い」である。

これが、社会人になると、もう一段階、手帳の必要性が、ランクアップする。
「スケジュール管理」という側面が出てくるのだ。

だいたい、生活に困らない程度の給料がもらえて、余裕たっぷりのスケジュールで動けるという状況など、およそ想像が付かない。
最良でも、給料と会社負担分程度は、こき使われることだろう。

大概は、自分一人が負わねばならない仕事が次々と舞い込み、漫然とこなしていては、こなしきれないと言うことになりかねない。

そこで、スケジュール管理ツールとして、手帳を入手する必要が出てくるのだろう。

まあ、最近は、Googleカレンダーの発達・普及により、スマホなどの情報端末でスケジュール管理をしている人が多いだろうが、今のところ、通常のスケジュールをToDoが一緒に管理できるツールは、見当たらない。

私の場合、以前ここでも書いたが、PCのブラウザでGoogleカレンダーを表示させると、右の方にRTMのToDoが表示されている。設定すれば、RTMのToDoを、iPhoneのスケジュールデータとして、表示させることも可能である。

しかし、ToDoは、上記のどちらでも無いToDoが多いと思う。

たとえば、
・今日の指定時間前後に済ませる必要があるToDo
・今日中ならOKなToDo
・今週中、あるいは、今月中でいいToDo

これ以外も、細分化すれば、いっぱいある。

当然、「出かけたついでに、来週のToDoを済ませる」という状況だってある。そんな、様々な状況が考えられるToDoデータが、通常のスケジュールと同じ画面に表示されて、しかも、柔軟に扱えるスケジュールアプリは、見たことが無い。

現状で、とれる手段は二つ。私が以前やっていたように、ToDoを通常のスケジュールとして表示させる方法。もう一つは、スケジュールの方を、「ToDoである」と見なし、ToDoアプリの方で、一元管理する方法だ。

そして、そのどちらも、私には合わない。

結局、紙手帳にToDo式にスケジュールもToDoも記入し、終わったら、色鉛筆で塗りつぶす、と言う旧態依然の手法に舞い戻る。

今日こなせなかったスケジュールを明日に登録し直す位は、スマホでも出来るが、「今月中でいい」というToDoは、終わるまで、毎日登録しなすのか?
そんな手間、絶対にお断りだ。

ToDoは、スケジュール欄に書けるもの、書けないもの、様々である。その様々なToDoに対し、一番柔軟に対応できるのが、今のところ、紙手帳なのだ。

この点が解決されない限り、情報端末で、スケジュールを一元管理するのは、あり得ないと思っている。

そうそう、そもそも、スケジュールアプリとToDoアプリが別に存在していて、両者の連携がとれていないのだから、星の数ほどあるToDoアプリなど、私にとっては、「どうでもいいアプリ」でしかない。

たとえ、GoogleカレンダーのToDoとiPhoneのリマインダーとの連携がとれたとしても、上記のような柔軟さは望めないことだろう。

この点が解決できたら、私の長年の希望、「携帯端末だけでかっこよくスケジュール管理」が実現する。

まあ、当分先の話になるだろう。

« 日中関係~中国からの視点~ | Main | エディタの拡張 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/59307838

Listed below are links to weblogs that reference 手帳ブログ:

« 日中関係~中国からの視点~ | Main | エディタの拡張 »