Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« トップのメッセージを変更 | Main | XPサポート終了日 »

March 29, 2014

スマホのToDoに求める機能

スマホとGoogleカレンダーの発達により、日頃持ち歩く情報端末のスケジューラーに求める機能は、充足に近づきつつある。
残るは、ToDoではないかと思う。
そこで、まず、スマホのToDoに求める機能について考えてみる。

【一般的なこと】

1.専用アプリは使わない

後述するが、この手のアプリは、特定の用途にのみ使えると思っている。そもそも、通常のスケジュールと一体になっていなければ見ないので、書かないと同じことになりかねないからだ。

2.常にスケジュールに表示されている

これが必須である。
関連して、終わったら消えるか通常のスケジュールと区別される必要がある。

3.定例と1回だけのものがある

これは、スケジュールと同じだろう。

4.期間が決まっているものは、柔軟かつ簡単に日付変更できるといい
5.月をまたいだ場合はどうするか

私の使っているスケジュールアプリは、常に、翌週が表示されるので、問題なし。

【データの種類】

1.日付に入らないもの

・今週中~今月中

これらは、来週も含めて5週程度表示されていれば、画面に表示されているので、過去でも未来でもとりあえず入れておけば目にとまるため、それで対処している。

・今年中

毎日表示されては鬱陶しい

こんなもの、年末までずっと表示されつづけると思ったら、気が滅入ってくる。このジャンルのToDoは、大きな目標だったり、精神的な目標だったりするので、それこそ、専用ToDoアプリに入れて、時々見る位で、必要十分だと思う。

2.今日中
3.一定期間中

それこそ、通常のスケジュールとして入れておけばいい。


こうしてみると、マンスリーメインで、各日にスケジュールが表示され、過去週も翌週も表示されている常用アプリを使っている者としては、問題点がきわめて少ないと言える。唯一の問題と言える「今年中」も、私は使わないデータなので、問題にならない。もし必要が出ても、iPhone標準のリマインダーに入れておけばいいだけの話だ。

と言うことで、残る問題は、「終わったデータは区別する」である。
「終わったら消す」はいい。スケジュールだって消せるからだ。なので、上記のが唯一の問題なのだ。

でも、実は、解決済みである。Googleカレンダーには、既に、「済み」というカレンダーが登録してあり、当然、色も変えてある。iPhone標準の「カレンダー」アプリだって、別のカレンダーに簡単に変更できるから、機能的にも問題なく使える。

結果として、「今年中」というToDoが存在しない私にとっては、常用スケジュールアプリで、ToDoを使えると言うことになる。

iPhone純正の「リマインダー」アプリがGoogleカレンダー(もしくはGMail)との連携に対応したら、また、細かい運用方法に変更が必要かもしれないが、Webで見る限り、一筋縄ではいかないようなので、当分、必要ないと思う。

まあ、マンスリー表示でスケジュールの色を変えるだけのことだから、気軽にやってみようかな。

« トップのメッセージを変更 | Main | XPサポート終了日 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/59376406

Listed below are links to weblogs that reference スマホのToDoに求める機能:

« トップのメッセージを変更 | Main | XPサポート終了日 »