Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« March 2014 | Main | May 2014 »

April 30, 2014

IE6~11の脆弱性

まあ、あっちこっちで書かれているだろうが、一応書いておく。

個人的には、全く問題ない。Win8.1だが、スタートアプリ版のIEは、一度も起動していない。デスクトップ版も、XPでFirefoxをダウンロードした後、XPからの移行処理をしたので、一度も起動していないはず。

ここしばらくは、ずっとFirefox使っているから、全く関係ないのだ。

息子は、私が入れたFirefoxが入っているからOK。娘は、勝手に入れられたらしいCromeがあるから良い。もう一人は、説明するのが面倒だから放置。
やれやれ。

そもそも、IEを使わなくなったのは、危険が多いから。そんなのWindowsが始まってからずっと続いている。
そもそも、堅牢であるよりも高機能であることを志向し、かつ、世界的にメジャーなブラウザなのだから、危険性は、どのブラウザよりも高いのだ。

そんなこと、ネットにアクセスする人の間では常識だった。
でも、最近は、そうでは無いらしい。

最近のIEが、比較的安全に見えていたのは、各セキュリティソフトメーカーが、IEやOutlookExpressの脆弱性に対応してきたから。それ以外の理由は無い。

それが、再び起きただけの話だ。
今回が今までと違うのは、MSのセキュリティパッチの提供が遅れていること。
それだけだ。

対策も、今まで通り。

・お姉さんが服を着ているサイトしか見ない
・有名サイトしか開かない
・メールに書かれているリンクはクリックしない
・そもそも、怪しげなメールは開かない

えーと、こんなところか。
言いたいことは分かるよね?
要するに、「金が儲かる」「無料動画」「無修正」「交際」とか書かれているサイトを開かないだけで、安全性がぐっと増す。
要は、そういうこと。分かった? ご同輩のおっさんたち。

April 26, 2014

集団的自衛権について

いま、閣議決定で押し切ろうとか、いや、憲法改正が筋だとかでもめている。
過去の最高裁判例を引っ張り出して、「合憲」で押し切ろうという政府に対し、中近東の戦争・紛争にまで引っ張り出され、「戦争の出来る国」にされてしまう恐れがあるという反対意見が噴出し、いっこうにまとまる気配が無い。

ここで、お気楽な一般庶民である私の意見を書いておく。
まず最初に、基本的な感想から。

・戦争は起きてほしくない
・攻め込まれたら仕方ないが、本当は、それも嫌
・平和が一番

こんなところだ。まあ、お気楽な立場の人の意見は、大同小異だろう。

それを踏まえて、集団的自衛権の問題について書く。

まず、集団的自衛権は、保持すべきだし、行使すべきだと思う。それが、遠く中近東の紛争だとしても、妥当ならば、断固として行使すべきだ。個別的にせよ、集団的にせよ、保持していて当然だし、必要があれば、断固として行使すべきだと思う。閣僚が言っているように、地理的条件で制限する必要など無い。

まず、この二つを保持していることを認め、必要があれば、断固として行使することを、堂々と公言すべきである。さらに、これが違憲だとしたら、行使が可能になるように、憲法を改正するべきである。

問題は、その後。

開戦論者が総理になり、辺り構わず戦争を仕掛けても困る。
アメリカの勝手な都合で始めた戦争に、無理矢理引っ張り込まれても困る。
自衛隊でも国防軍でも良いが、勝手に暴走し、東アジア大戦を起こされても困る。

これらを制限できる体制を構築する議論を始めるべきだ。記憶が正しければ、シビリアン・コントロールと言うはずだが、これを完璧に構築することが急務だ。

確かに、他国から攻め込まれても、内閣や国会の承認・命令が無いと、ライフルすら一発も撃てない様では、「国防」を議論する段階では無い。でも、暴走されても困る。

どの国でもそうだが、軍隊が出動する時点で、既に是非は無い。理屈抜きで勝たねばならない。「九州は中国にとられても良い」というのなら話は別だが、それを容認する人は皆無だろう。
ならば、毅然として守り抜ける実力と体制は保持していることが必須である。
その時点では、既に、理屈が通らない状態なのだから。

ここで言いたいのは、そもそもそうならないように、しっかりした体制を作ってほしいと言うことに尽きる。

集団的自衛権は、持っていて当然。そして、必要があれば、行使して当然。
でも、「中近東や欧州にまで行って戦争するのは行き過ぎ」というのなら、確実に止められる体制であるべきだ。

「アメリカは正義」ではない。「正義であることもある」である。
日本人のほとんどが、戦争を望まないのなら、断固として日本を守れる実力を備えながら、断固として戦争を回避できるシビリアン・コントロールと外交力を備えるべきだ。

個別的自衛権も集団的自衛権も持っていて、必要に応じ行使できる状態にあるが、きちんとコントロールされており、外交努力により、実際には、未来永劫行使されないで済まされている。

これが、あるべき姿だろう。

平和国家でありたいのなら、それにふさわしい実力と外交力を持たないと、張り子の虎にすら成れないのが、現実の世界なのだ。

使われないままさび付いたライフル銃を見て、何に使われた道具か悩んだ末、「祭祀に使われた道具」として、博物館に陳列される未来が来ることを期待する。

April 15, 2014

OneDrive+iPhone=文字化け

結論から書けば、「UTF16」でテキストファイルを保存して格納すれば、iPhoneの専用アプリでもちゃんと表示されることを確認した。

Webとかでは、仕様だとか、バグだとか、「UTF8」で格納すれば良いとか書いてあるが、全部外れ。
まあ、「仕様」が、一番近いか。OneDrive(iOS)の専用アプリは、文字コードの自動判別機能が付いていないか、不十分で、文字化けされる模様。

だったら合わせてやれば良い。

最近のWebページでよく使われている文字コードがUTF8なので、「これで保存してみたら?」というのは、あながち、的外れでは無い。でも表示されない。

だったら、と、UTF16でやってみたら、うまくいった。
一度お試しを。

ただ、個人的には、意味が無かった。表示させることが目的では無いのだ。目的は、その表示中の特定行を検索したかったのだ。

純正のSafariで、テキストオンリーのWebページを表示させると、「かろうじて」検索できることが最近分かった。本当に無理無理って感じだが、一応出来る。しかし、この方法だと、テキストの更新が、通常のHPの更新手順を踏まねばならず、「簡単に」というわけにはいかないのだ。で、試行錯誤していた。

テキストの更新は、PC・iPhoneどちらからでも可能。
閲覧・検索は、iPhoneで。

この二つを合い備える方法が、今のところ、無料アプリでは見つかっていない。この手のテキスト同期アプリは、有料のが多いのだ。

検索までなら、結局、Evernoteが、一番気持ちよく検索してくれた。ほぼ望み通りである。後は、iPhoneで簡単にテキスト修正ができるか?がポイントになる。やってみないと分からないが、微妙。

April 12, 2014

おっさんのための有酸素運動(2/2)

1.基本は足踏み運動

これがベース。これなら確実に室内で行える。TVでも見ながら行えるスペースがあれば、30分程度なら、さほど苦無く続けられるはずだ。
METSで言えば2程度の運動負荷なので、無理なく始められるはずだ。

2.出来ればウォーキング

二間続きの部屋のドアを開け放てば、5~6m程度確保できるのなら、歩くべきだ。すぐに壁などの障害物に突き当たるだろうが、それでいい。突き当たったら、足踏みしながら方向転換を行う。そして再び歩き出す。方向転換の際には、慌てて転換しないように心がける。少なくとも10歩くらいかけてゆっくりと転換する。そうしないと、まず間違いなく、膝を痛める。おっさんの体は、自分で思っているよりも老化しているのだ。

3.飽きたら他の運動を入れる

筋トレなどの無酸素運動を入れてもいい。その際に、無理をしないのが、大原則。疲れたときの休憩は足踏みをする。

3-1.スクワット

おっさんのほとんどは、いきなりスクワットは無理のはず。膝関節に負荷がかかりすぎるはずなので、ラジオ体操第一の二つ目の膝曲げを行う。どうしてもスクワットをしたければ、いすなどに腰掛けて立ち上がるようにする。これが精一杯のはず。

3-2.腹筋

仰向けに寝て行う腹筋など、絶対に駄目。腰痛になってしまう。私はすべて直立して行っている。腹筋というのは、通常は腹腔内臓を守ったり、腰部の筋肉の補助をしているが、単独で働く場合は、上体を前に倒す働きをする。つまり、言い換えると、大腿を上体に近づける動きをする。ならば、直立の姿勢で足の方を近づけたって良いはず。
具体的には、肘を体の両脇に付けたまま、「小さく前に倣え」をし、手に膝が当たるまで膝を上げる。その際に、足を上げるのでは無く、腹筋で膝を引き上げるイメージで行う。腹筋下部に手を当ててこの運動を行うと分かるが、腹筋で膝を引き上げると、ちゃんと腹筋も収縮している。おっさんには、この程度で必要十分だ。この運動だけだと、腹筋の上半分への負荷は足りないが、最初から高望みは禁物である。まずは、続けること。

3-3.腕立て伏せ

床に腹ばいになって、なんて、若いことを考えてはいけない。おっさんの腕立て伏せは、壁や机に両手をつき、斜めになった体をまっすぐに戻す程度にとどめるべきだ。この程度の負荷にしておかないと、長続きしない。その際に気をつけるのは、肩幅よりも広く手をつくようにする。手を広げれば、大胸筋の運動になる。手を狭めれば、三角筋や上腕筋群のトレーニングになるが、それが目的では無いでしょ?

4.おっさんのためのサーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、有酸素運動30秒、無酸素運動30秒を交互に繰り返す方式だ。そうすると、有酸素運動だけだと20分かかる脂肪燃焼開始が、3分で始まるというものだ。本来はこのペースで行うのだが、私は気にしていない。5分程度足踏みをして、飽きたら無酸素運動を行う。

5.有酸素運動のバリエーション

足踏みだけでは飽きてくる。そこで、足踏み以外にも、いろいろな運動を適当に挟んでいる。

5-1.平面踏み台昇降

台を用意するのが面倒なので、平面のまま行っている。これも、「やらないよりマシ」である。左右それぞれ行い、10回程度やる。右足始まり左足追従で片足づつ戻る、左足始まり右足追従で片足づつ戻る。これで1回である。

5-2.反復横跳び

跳ばない。ただ、横に動くだけ。左右どちらかに平行移動し戻る。これで一回。これを20回程度やる。

5-3.ボックス

ダンスのボックスである。これも、左始まりで元に戻り、右始まりで元に戻って1回。10回繰り返す。

今のところ、この程度をやっている。かったるい時には足踏みだけで終わる日もあるし、体が温まって調子が良いときには、本当のスクワットを行う日もある。深く考えていない。「やらないよりマシ」なのだ。

6.構成

全く気にしていない。無酸素運動を入れるタイミングも深く考えていないし、有酸素運動のバリエーションも気にしない。気にするのは、30分以上続いたかどうかだけである。

この程度の適当な運動を続けて、血液検査の各数値は改善されている。
もし、それぞれの運動が物足りなくなったら、負荷を増していけば良い。最終的には、マラソンレベルまで行っても、何の問題も無い。要は「無理なく、のんびりと」さえ満たしていれば良いのだ。

7.心がけ

始める前に言い聞かせているのは、「健康のために」では無い。「生き延びるために」でもない。それは、「死なないために」である。

脂肪肝にせよ、動脈硬化にせよ、糖尿病にせよ、悪化していけば寿命を縮めることは間違いない。それが嫌だから、運動しているのだ。だから、これを自分に言い聞かせてから始めるようにしている。

いささか、自分を脅かしすぎのようだが、これくらい脅かさないと、すぐに怠けてしまうのが私なのだ。
まあ、医師から「無罪放免」されたら、多少、レベルダウンしようと思っている。

そうそう、天気の良い休日には、家の周りを1時間程度歩いたりもする。気持ちが良いからね。田舎なので、庭を歩いているだけでも、それなりの距離になるのだ。家の周りなら、用事があるときはすぐ戻れるし、すぐやめられる。

何事も、無理は禁物で「続けることがすべて」なのだ。適当適当。「やらないよりマシ」だ。

おっさんのための有酸素運動(1/2)

基本的に、50歳以上で、日頃運動に該当することは一切しないメタボ中年のために書いている。まだまだ若さが残る40代には、該当しないことだろう。
今回は、まず、直接の運動では無く、気をつけるべき前置きを書く。

まず、大原則がある。

・無理をしない
・やらないよりマシ

この二つである。「当たり前」と思う人がいるだろうが、意外にこの2点が守られておらず、体を痛めたり、つらくて続かない人が多いと思っている。

1.無理をしない

そもそも、体のあちこちにガタが来ているはずだ。それをしっかり把握しておかないといけない。私の場合、いきなりスクワットを行えば、膝の関節がバキバキ鳴り、一日で痛くなってリタイアとなる。だから、スクワットを行うにしても、運動時間の後半に、しかも、そっと行う。それまでは、手抜きで行う。ラジオ体操第一の二つ目と言えば分かるだろうか? 正しくは、「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」というらしい。それを、「始業前にやってらんねぇなぁ」と、不満たらたらで適当にやるイメージで、サラッと行う。膝はほとんど曲げない。やってみると分かるが、おっさんにとっては、結構いいスクワットもどき運動になってくれる。しかも、本当のスクワットに比べて、膝関節への負担が、明らかに少ない。おすすめ。

また、メタボ男性のほとんどは、腰痛持ちだろう。よって、運動中は、基本的に、上体を直立のまま行う。腰痛になってしまっては、ダイエットどころでは無いからだ。

あと、「有酸素運動を20分以上継続して…」などというわかーーい台詞は無視しよう。やれるときにやれるだけやればいいのだ。

2.やらないよりマシ

私の場合、1時間/日を基本にしているが、天気のいい休日でも無い限り、午前と午後に30分づつ行う。仕事柄、この程度の隙間時間は、確保しやすいからだ。
また、そのどちらかの前後に、仕事で体を動かせば、そのブロックは、運動しない。さすがに、そんな暇も体力も無いからだ。無理は禁物。継続することこそが命。いや、本当に「命」がかかっているのだが。

当然、「一駅前に降りて歩く」という人は、そのブロックはやらなくていい。ウォーキングという最高の有酸素運動を既にやっているのだからね。その時は、満足感に浸って、いすに座っていよう。

また、30分の運動中に電話など急用があったら、即中止。又時間が出来てから、残りをやればいい。そのまま就寝時間になったら、無理せず寝る。

無理をすると続かないからだ。

「有酸素運動を20分以上継続」は、正しい指摘だが、合わせ技ならぬ合わせ時間でも、それなりの効果があるようだ。これくらい融通を利かせないと、続かないって。

あと、これは結構大事だが、室内だけで完結する運動を選択すべきだ。
おっさんは、誰も気にしていないのに、人目を気にする動物である。ついつい人目が気になって、出発慣性を打破できない人が多い。
その点、室内だけで完結すれば、少なくとも夜だけは続けられる。夜30分なら、時間はあるでしょ?
夜のニュースの綺麗なお姉さんを見ながら、それなりに運動するだけでいいのだから。おっと、下の階の人に苦情を言われない程度に、ね。

こんな程度でも、不起訴を勝ち取ったのだから、大丈夫。
「やらないよりマシ」なのだ。

April 11, 2014

つらくない中年ダイエット

タモリ式と吉永小百合式ダイエットをやった。この両者の名前は、私が便宜上付けた仮名である。

タモリ式とは、まず、イメージから入るものだ。これは、タモリが常々言っている、

「現代人は食べ過ぎなんですよ」

と言うことを肝に銘じることから始まる方法だ。何でも、タモリは、朝食のご飯は、二口(ふたくち)くらいらしい。それで、いや、それだからこそ、32年もいいともを続けられたのだろう。あの姿こそが、「これでも大丈夫」という何よりの証拠である。

あと、南雲医師の「空腹になったときに少し食べればいい」というのも、参考になる。

吉永小百合式ダイエットとは、小百合さんが長年続けている方法だ。

「週に1日は、何を食べてもいい日を作るんです」

とのことだった。
これは、とてもいいアドバイスだ。

カロリー摂取を押さえれば、確実に体重は減っていく。しかし、それとともにストレスは溜まっていき、リバウンドの原因にもなる。
そのバランスをとるのが、「週一解禁日」なのだろう。

週一高カロリー食をとれば、確実に、その日は脂肪が蓄積する。しかし、長い目で見れば、週6日の節制の方が影響が大きく、結果として、「長続きするダイエット」となるのだろう。

その結果が、「ばけもの?」とでも言いたくなるようなあの容姿である。
私が百言繰り返すよりも説得力があることだろう。綺麗だもんなぁ。

あとは、自分の必要カロリーの把握だろう。基礎代謝、安静時の消費カロリーくらいは、把握しておこう。安静時の消費カロリーだけ摂取し続ければ、活動によって消費した分だけ、確実にやせられるのだから。

こればっかりは、性別・年齢によって違うので、Webで調べるしか無い。まあ、すく見つかるでしょう。

で、少し付け加えると、私は、夕食だけ普通の食事をしている。これは、一家団らんのためと言う意味合いも含めての決断だ。その分、朝と昼は、私の好きに出来るので、朝食を押さえ、昼は食べるものの、低カロリー食を心がけている。

そうすると、「晩ご飯は普通に食べられる」という気持ちがあるので、朝・昼の低カロリー食も、さほど気にならない。本来は、朝を高カロリー食にすべきだろうが、私の食生活パターンでは無理がある。だから、朝晩で逆転した構成だが、「無理しない」というポリシーの元、こうしている。

まあ、接待で飲み食いしてしまった、焼き肉を食べに行ったなど、細かいことは気にしない。元旦の体重よりも、その年の大晦日の方がマシになっていれば、OKなのだ。それくらい、のんびり構えるのが、おっさんにとっての「無理のないダイエット」なのだ。若者みたいに無理すれば、他の病気を誘発しちゃうからね。我々は。

April 10, 2014

情状酌量の上不起訴

健康診断で引っかかった結果の話である。
「脂肪肝になるのが夢と言う生活」と罵られても、言い返せないような生活の結果、尿管結石になった。その時の検査で脂肪肝が分かったにもかかわらず、ほとんど生活を変えず、このたび、市の特定健診で引っかかり、脂肪肝が中程度に進行していることが分かった。で、医師の再検査を強く勧められた次第である。

で、再検査したところ、数値が改善されており、保健センターの指導は、今後必要ないと言う医師の診断となった。
まあ、すべてが正常値でも無いので、表題の感じである。
「今回の対処を今後も続ける」という大前提があっての、医師の判断なのだから。

似たようなおっさんは多いと思うので、参考までに書くことにした。

53才おっさん。高カロリー食を腹一杯食べ、運動はほとんどしない。
そんな生活だった。で、引っかかった。

ただ、尿管結石になったときの検査で、すでに脂肪肝であることが指摘されており、今回の特定健診の結果でも、肝炎などでは無く、やはり脂肪肝であることが分かっていたので、一か八かで、生活改善を優先することにした。

だって、再検査の結果、「やはり脂肪肝だった」となれば、やることは、カロリー制限と適度な運動をする羽目になるわけで、だったら、ということで、先行して実行した。

これは、いわゆる「素人判断」であり、肝炎だった場合には、速やかな対処が必要な場合もあり、一般的には、間違った対処であることを明記しておく。

まず、野菜を多くとり、高カロリーっぽいものは減らした。炭水化物ダイエットを行うと、低血糖状態になり、午前中の仕事の効率が思いっきり下がることが分かっていたので、朝食のご飯を小さめの茶碗で軽く1杯食べることにした。

糖分、すなわち、最終成果物で言えばブドウ糖は、脳の活動に必須で、足りないと脂肪をブドウ糖に変換して間に合わせるのだが、炭水化物を全く摂取しない状態だと、その変換が間に合わず、脳の活動に支障を来すらしい。
要するに、午前中、頭がぼうっとして、体もけだるく、仕事にならないようだ。

体の中で一番エネルギーを消費するのが脳であり、昼までに必要な炭水化物摂取量が、上記の「小さめの茶碗軽く1杯」なんだそうだ。つまり、この程度なら、食べても脳が優先的に使ってしまい、皮下脂肪に変わらないと言うことのようだ。

あとは、午前と午後に30分づつ。合計1時間/日の運動を行った。
基本は足踏みなので、METSでいえば、2程度の軽い運動である。これを、ほぼ室内で続けた。

この生活を、3ヶ月ちょっと続けてから、保健センターからの催促があったのを好機に、医師の診察を受けた次第である。

まあ、この3ヶ月で、ピークから、体重は15kg減、腹周りで15cm減だったので、血液検査の数値が改善されているだろうことは、想像していたが、「不起訴」つまり、「精密検査不要」まで、改善していることは、想像できなかった。

似たようなおっさんたち、焼け石に水と思わず、少しでもやった方がいいよ。
私のような手抜き対処でも、結果が出たのだから。

まあ、参考までに、おっさんの琴線に触れるであろう、つらくないダイエットと、室内で隙間時間に出来る有酸素運動についても、書く予定である。

April 09, 2014

XPサポート終了日

WindowsXPのセキュリティアップデートが、今日で終了する。
別に、XP自体が使えなくなるわけでは無いが、インターネットにつないで使うには問題が起きる。ネット上に有用なコンテンツが山盛りな昨今、スタンドアロンなPCに、どれほどの価値があるのか疑問なので、これは、切実な問題と言える。

多くの企業・公共団体では、切り替え(8へか?)を進めているが、かなりのPCがXPのまま明日を迎える模様だ。

ちなみに、私の仕事場でも、1台だけXPが残る。昨日、ネット接続を切り、完全スタンドアロン化して、移行作業を終了した。
察するに、今後は、月2回程度の使用頻度になるはずだ。

そんな頻度なのに、なぜ使い続けるのか?それは、ドライバが無いからだ。
だって、仕方ないじゃない。非難するなら、Ca○onに言ってくれ。

私の周りには、コピー機は無い。スキャナのコピー機能を使って、コピーをしていた。自宅のプリンタはスキャナ機能付きなのでコピー可能だが、職場のは、以前使っていたハイエンド機を流用している。印刷機能はしっかりしているが、スキャナ機能などは、付いていない。当然、Wi-Fiなんて、夢のまた夢。メインの8ノートにUSB接続している。そのすぐ横に、Wi-Fiルーターが置いてあるが、つながらないものは仕方ない。安物ルーターなので、プリンタサーバーになるUSB端子は付いていないのだ。

本当に、Ca○onのドライバ提供方針には泣かされる。本体機能には全く問題が無いのに、ドライバが無いために、買い換えを強要されるのだ。

これで、Ca○onのスキャナ2台が、たった1台のXPのUSB端子を狙って、アピール合戦を繰り広げている有様だ。スキャナ本体がコンパクトなので、大して場所をとらないのが、唯一の救いだ。

プリンタにスキャナが付いた上に、FAXまで付いたのを「複合機」と表現するようだが、今後は、普及価格帯のプリンタにもスキャナくらいは、当たり前になっていくことだろう。接続方法としては、USBありきで、プラスWi-Fiか?

そんなこんなで、製品寿命の違う機能を一緒にした製品は避けて通ってきた私だが、今後は、長く使えるスキャナ機能をポイ捨てにして、スキャナ付きプリンタを買い換えることになりそうな気がしている。

そんな影響なのか、フラットベッド型のスキャナは、製品が少なくなってきている。価格.comで見ると、スマホ用などのハンディタイプの割合が大きくなってきているようだ。

「スキャナ使い捨て時代」かぁ。

« March 2014 | Main | May 2014 »