Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« IE6~11の脆弱性 | Main | iPhone用手帳型ケースの自作 »

May 07, 2014

二十代の投票率が3割台

中日新聞朝刊 2014/05/05

だそうである。
ついでに、三十代は4割台。五十歩百歩だ。

まあ、
「面倒臭いし、行ったところで何も変わらない」
と言ったところだろう。それはそうだ。

でも、行かないと、長い目で見ると、しわ寄せを受けるよ。

政治家にとってありがたいのは、票と金である。
金は企業がくれる。票は中高年がくれる。だから、この二つだけをがっちりと掴んでいれば、また当選できるのだ。

裏を返せば、二十代など、搾り取れるだけ搾り取ったって、どうせ選挙にこないから、痛くも痒くも無いのだ。

政策によって恩恵を与えるのは、中高年に絞り込むのが得策というものだ。

老人問題は、健康老人の増加と介護の充実、そして、年金の安定に尽きるだろう。これらは、介護する立場にいる中年層への恩恵にもなる。また、投票率が増え出す三十代後半からは、子育て世代でもあるので、この世代への恩恵は子供関連の政策でアピールすれば良い。

しわ寄せは、二十代~三十代の独身世帯におっかぶせれば良い。この連中は、まず選挙にこないから、何を言おうが、痛くも痒くも無い。
この世代が重点的に納税するような税体系にしておき、結婚し子供を育てだしたら、国の将来に貢献すると言うことで、そちらの面から補助をすれば問題なし。


これを暴論と呼ぶだろうか?
だが、実際は、「身もふたもないが現実そのもの」と考えている。

「そうじゃない」と考える人は、教えてほしい。この世代の独身所帯に対し、何か恩恵のある政策って、ありましたか? あるとしたら、恩恵を与えたい子育て所帯への移行促進政策だけじゃ無いですか?

実際には、「しわ寄せ」でも「無視」でもなく、「後回し」なのだろうが、この世代が受ける不利益は変わらない。

この世代がこぞって選挙に行き、若者に恩恵を与えてくれる候補者に投票したら、当選者の顔ぶれはガラッと変わるし、政治家は震え上がることだろう。

ま、それでも選挙行かないだろうなぁ。

« IE6~11の脆弱性 | Main | iPhone用手帳型ケースの自作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/59602495

Listed below are links to weblogs that reference 二十代の投票率が3割台:

« IE6~11の脆弱性 | Main | iPhone用手帳型ケースの自作 »