Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« iPhone用手帳型ケースの自作 | Main | A5システム手帳入手 »

May 28, 2014

初夏っていつ?

夏の初めの意で用いられ、太陽暦の五月から六月にかけてのころをいうことが多い。(goo辞書)

となっているが、この時期に、「夏の始まり」という季節ってあるのか?

私の住む東海地方は、5月の下旬から6月上旬にかけて梅雨入りをする。
梅雨入り

各地の梅雨入りを調べてみると、上記の初夏の時期に確実に梅雨入りしていない地域は、東北以北しかない。

私の地域の実感を書くとこうなる。

5月下旬は、暑いと言いたくなる日もあるが、まあ、全般的に快適な気候と言える。暑い日でも、比較的カラッと晴れているので気持ちの良い日が多い。
この地域の「晩春」の様子である。間違っても、「初夏」ではない。

で、やがて梅雨入りし、梅雨が明けると、一気に夏本番がやってくる。

かくして、「初夏っていつ?」と思ってしまうのだ。

きっちり6月中旬頃から梅雨入りし、6月上旬は快適な日々が続くのなら、この時期を「初夏」と表現しても、問題ないように思えるが、5月下旬は、私にとっては、「晩春」なのだ。

この辺のことは、暦の基本が、梅雨の無い中国で作られたからだと思う。
中国は、五行を大事にしてきた。木火土金水とかのあれである。この大自然の森羅万象全て五行で表せる、と言う思想だから、4つしか無いものは、こじつけとなる。
東西南北もそう。4つしか無いから、真ん中に「中央」を入れて、5つにしている。四季もその仲間だ。春夏秋冬の4つなので、無理矢理「夏至」を入れ込んで、5つに揃えている。

これが、日本原産の概念だったら、問題は無い。梅雨があるからだ。
素直に「春・梅雨・夏・秋・冬」とやれば、5つ綺麗に揃う。

ちなみに、大陸性の気候である中国内部は、一年で一番暑いのは、夏至の時期だという。あの「初盛晩」が頭に付く季節の表現のままの気候らしい。

その点日本は、海、つまり、大量の水に囲まれているから、その温度に影響され、季節から1ヶ月半程度遅れて、表現通りの気候となる。

かくして、初夏を見失いがちになるのだ。

毎年、沖縄の梅雨入りからちょうど1ヶ月後がこの地域の梅雨入りなので、おそらく、今年は6月上旬頃だろう。

果たして、今年は、初夏があるのだろうか?

« iPhone用手帳型ケースの自作 | Main | A5システム手帳入手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/59720460

Listed below are links to weblogs that reference 初夏っていつ?:

« iPhone用手帳型ケースの自作 | Main | A5システム手帳入手 »