Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 初夏っていつ? | Main | リフィルの穴開け »

June 04, 2014

A5システム手帳入手

ついに買ってしまった。しかも、Bindex。かねてより欲しかったのだが、つい誘惑に負けて購入した次第である。
……まあ、結論から言えば、大したことは無い。

なぜ「ついに」なのかというと、「必要も無いのに」だからである。

バイブル、バイブルスリム、ミニ6穴,SDを持っている。粗品だったり、保管用バインダーだったりも含めると、かなりの冊数になる。
その上で、用途も無いのに、追加してしまったという次第である。

A5サイズ自体は、すばらしいものだ。A4全盛の世に合って、そのちょうど半分のサイズと言うことで、オフィス文書との馴染みは最高である。織り込む際に、何のテクもいらないのだ。

また、手帳としては、大判なサイズなので、広々と書けるし、リフィルだって売っている。
私は、既に持っていたA5のコピー用紙に穴を開けて使っているが、リフィルは、大きな店に行かなくても、ホームセンターの事務用品コーナーにさえ置いてある。これは、かなりのアドバンテージだ。

欠点は、そのサイズ故に、持ち運びに適さないこと。当然、机に置きっぱなしで使うことになる。まあ、大きめの鞄を持ち歩く人は、そこに入れられるが、それが使いやすいか?は、別問題である。

さっと取り出して、さっと使う。

これが出来なければ、手帳とは呼ばない。
それ故、「使い道が無い」と成るのだ。

常時携行しているのは、SD手帳だ。紙綴じ手帳の利点とバインダーノートの利点を重ね持つ逸品である。唯一の欠点は、超マイナー故に、田舎では、リフィルの入手が通販オンリーなこと。
まあ、市販のリフィルを使うのは、月間予定表だけなので、たいした枚数では無い。後は、iPhoneである。

ビジネスのスケジュールは、通常のスケジュールは、定例も臨時も含めて、SDが正解となる。その上で、Googleカレンダーというか、iPhoneにも入れている。
業務の都合上、アポはiPhoneオンリーとなり、SDは、記号のみの記入となる。

この状態で、机の上に常備するスケジュール管理ツールを追加するのなら、今時ならiPadだろう。スケジュールの中心には、Googleカレンダーが鎮座ましますのだから、連携を考えたら、これ以外の選択肢は無い。

それなのに、あえてA5のシステム手帳を買ったのだから、いかに欲しかったのか分かって貰えるだろう。

種明かしをしてしまおう。保管用のバインダーを買っただけの話だ。
本物は、何千円もするから、こんな遊び目的には買えない。ダメ元と笑っていられる値段だったからこそ、踏ん切りが付いたのだ。

買ってから早速、1週間ほど死蔵した。だって、使い道が無いのだから。
同時購入したBindexの白紙リフィルを入れて、ついでに練習がてら、A5のコピー用紙に穴を開け、気軽に使える用紙もセットした。

ここでハタと気がついたのだが、使い道が無いついでに、「ミスコピー用紙ホルダーにしてしまえ」と言うことになった。

どこの事務所でも、大抵コピー可能な機械がおいてあり、ミスコピーが少なからず存在していると思う。それをそのまま廃棄する人は少数で、大抵は、裏をメモ用紙にしているか、試し刷り・社内用印刷物などに再利用していることと思う。
そのうちのメモ用紙にしてみたのだ。

もともと、ありがちだろうが、Wクリップで綴じてメモ用紙にしていた。
機能的には問題ないのだが、机の上に鎮座ましますと、ダサいことこの上も無い。でも、常時置いておかないと、メモの意味が無い。そこで、おしゃれなメモホルダーの登場である。

なんたってA5なのだから、半分に切って穴を開けるだけ。しかも、出来た用紙は、三方機械裁断済みだから、汚いのは、今さっき自分で切った側面だけ。こちら側を穴のある側面にすれば、リングの中に消えて行ってしまうので、見た目も悪くない。

めでたく、「無駄なもん買ったなぁ」という後悔の念にさいなまれることが無くなった。たとえ千円程度でも、無駄は無駄なのだ。

まあ、気が向いたら、お客さんに手渡すフォローメモを印刷しておいても良い。現状は、大きめのポストイットに書いて渡していたが、イメージが悪かったのだ。カレンダーに貼り付けている人以外は、リフィルの方が、見た目もいいはず。

なお、気が向いたので、次回は、バインダー用リフィルの穴開けについて、書いて見る。

« 初夏っていつ? | Main | リフィルの穴開け »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/59759204

Listed below are links to weblogs that reference A5システム手帳入手:

« 初夏っていつ? | Main | リフィルの穴開け »