Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 巨人マジック20(メジャー式)2014 | Main | 長生きの秘訣 »

September 08, 2014

スタートアプリのカレンダーに予定を表示する

Windows8.1で、Googleカレンダーの予定を、スタート画面の純正アプリであるカレンダーのライブタイルに表示させる方法である。

さかのぼる形式で書くと、

1.純正カレンダーは、Outlook.comのカレンダーを参照している

2.だから、Outlook.comのカレンダーに、Googleカレンダーの予定が表示されるように受信登録する

という感じになる。

作業順に書くと、

1.Googleカレンダーに予定を登録。

2.Microsoftアカウントを取得し、ID(メルアド形式)を使えるようにする。

3.Outlook.comにログインする。

当然、デフォのメルアドは上記のMicrosoftアカウントに設定、もしくは、そうなっているか確認する。
その後、カレンダー表示にする。

※Outlook.comのメール画面→「Outlook.com」表示の右の下向き矢印→カレンダー

4.GoogleカレンダーのiCalのUrlをOutlook.comのアカウントに受信登録する。

※Outlook.comのカレンダー画面→インポート→受信登録→Urlやカレンダー名の入力および色の指定→設定

Urlは、Googleカレンダーの限定公開の方なので、間違えないように。
これを、必要なGoogleカレンダーの数だけ繰り返す。

5.スタート画面で、「大」表示のカレンダーを右クリックし、ライブタイルをONにする

6.のんびりと待つ(最大24時間らしい)


各GoogleカレンダーのiCal形式の限定公開用Urlの取得方法は、

左側の各カレンダーをポイント、下向き矢印をクリック、カレンダー設定クリック、iCalボタンクリック、Urlのリンク上で右クリック、リンクのUrlをコピー、所定場所に貼付

……なんだけど、上記のような詳しい説明が必要な人は、パスした方が良いかも。
まあ、画像付きで説明してあるサイトもあるので、探してみて下さい。

私は、上記の方法でやれました。
最大の問題点は、ちゃんとやれたかどうかの確認に、24時間もかかる場合があること。のんびり待ちましょう。速い時は速いので、話がややこしい。

« 巨人マジック20(メジャー式)2014 | Main | 長生きの秘訣 »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/60282742

Listed below are links to weblogs that reference スタートアプリのカレンダーに予定を表示する:

« 巨人マジック20(メジャー式)2014 | Main | 長生きの秘訣 »