Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« SPAMコメント | Main | 政治資金問題~おらが殿様の醜態~ »

October 24, 2014

原発の再稼働

稼働年数を調べてみた。
Web

これをExcelに取り込んで調べてみた。総数は56基。(2011年3月現在) 稼働年数を40年を頭打ちで廃炉にするとして、40年を超えているものは、わずかに2。「アラ4」でも4基だった。
残り稼働可能年数を、稼働40年を上限として算定すると、平均で15.5年。残り10年以上のものは38基(67.9%)だった。

つまり、現存する原子炉の2/3以上が、たっぷりと稼働可能年数が残っていると言うことになる。これは、40年で廃炉するとして、の残り年数である。40年を超えて稼働させれば、この数字は、限りなく100%に近づいていく。

要するに、現在の状態で原発ゼロにしたら、ほとんどの原発が不良資産となり、沖縄などの原発の無い地域を除き、ほとんどの電力会社が経営破綻しかねないと言うことになる。
そして、これこそが、原発を再稼働させるという理由となっている。

また、「とりあえずは再稼働させて、将来は原発ゼロを目指す」という折衷派の論拠にもなっている。

ほとんどの国民が、原発ゼロを望んでいるにも関わらず、である。

まあ、原発周辺の地方自治体の意見も分からないではない。いきなり原発ゼロと言われても、補助金無しでは立ちゆかないからだ。
「俺らに飢え死にしろってか?」ってな感じなのだろうね。

しかし、「トイレの無いマンション」であることも事実だ。
原発の地元が、核廃棄物まで含めて受け入れるのなら話は別だが、それはお断りらしい。

まあ、「原発は受け入れているのだから、廃棄物は、電気を使っている他の自治体で引き受けてくれ」という意見も、一理あるし。

結局、即廃炉にしろ、再稼働させるにしろ、核廃棄物の処理こそが、喫緊の課題なのだ。これを何とかしないと、先が見えてこない。

で、全く先が見えない。受け入れる、と言う自治体は皆無である。

どうするつもり?

H2Bにでも積んで、アステロイドベルトあたりに捨てるの?
年数かかってもいいから、太陽に向けて発射する?

怒った宇宙人の総攻撃を受けたりして。

「即廃炉するから、その代わり、核廃棄場所の話し合いに応じてくれない?」
と、話しかけるのが、唯一の道でないかい?

もちろん、国側が、全てのデータを包み隠さずに公開することが大前提だけどね。
今まで通り、「嘘じゃないけど、全てでも無い」の類いの官僚の話術でごまかそうとすれば、交渉は暗礁に乗り上げて、日本は破綻するよ。

まず胸襟を開いて、本気で国民と向き合いなさい、エリートの官僚諸君。
そこからしか、日本の未来は開けてこないから。

« SPAMコメント | Main | 政治資金問題~おらが殿様の醜態~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/60536100

Listed below are links to weblogs that reference 原発の再稼働:

« SPAMコメント | Main | 政治資金問題~おらが殿様の醜態~ »