Recent Trackbacks

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 原発の再稼働 | Main | オバマは何故辞めないのか »

November 01, 2014

政治資金問題~おらが殿様の醜態~

最近、政治家の金に関する醜聞が、ニュースを賑わせている。まあ、そのうちの何人かは大臣も辞職したし、国会議員としての地位の危うい模様。
まあ、「みそぎ」と称する「議員辞職→一般人に戻る→再当選」という一連の流れを経ると、「みそぎは済んだ」となり、戻ってこれるらしい。

これは、

・おらが先生様には、国会に出てもらわないと困る
・あれくらい、どこでもやっていることだから

と言うことで、地元(選挙区)からの支持は根強いので、選挙になると票を集めることが出来、当選と相成るようだ。

欧米では、あまり見かけない形態らしい。

特に北欧では、政治家に対する見方が厳しく、こういった事件はあまり見ないし、事件が明るみに出たら、復帰などはあり得ないと言うことのようだ。

この政治家に対する見方の違いは、政治風土によるもののようだ。

北欧などは、封建時代を経験していないからだ、と言う意見を目にした。

だから、個の権利意識が強く、政治家は、各個人の代表であり、税金は、国や自分を守るために国に預けているお金という認識らしい。預けているだけで、自分の金なのだから、その使い道は厳しくチェックするし、不正などは許さない様だ。

だから、消費税が20%を超えていても、特に不満は感じないらしい。

これを日本のサラリーマンに当てはめてみた。

月給は手取り40万として、住宅ローンで15万、生活費に10万取られ、塾の費用などに10万取られ、残りは5万しか無い。かくして、月の小遣いは、5万円となり、毎日の昼食を節約しないとやっていけないと言う事となる。

この場合、8割以上を「必要経費」として徴収されているわけだが、これを「搾取されている」と考えている人は、少数だろう。

この感覚に近い様だ。

つまり、日本の納税者は、「搾取されている」と考えているから、消費税の増税には反対なのだ、と言うことになるようだ。

利益誘導を願い、人物・政治力などは二の次で、要望をかなえてくれる力を持つ「おらが先生様」を当選させ続け、その先生様は、肝心の国政は官僚に丸投げし、政治資金を流用し続ける。

日本の政治の腐敗は、ここに原因があるのかもしれない。

結局、責任は、選挙民、政治家、官僚の全て、つまり、「みんな悪い」と言うことになる。

« 原発の再稼働 | Main | オバマは何故辞めないのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/60579496

Listed below are links to weblogs that reference 政治資金問題~おらが殿様の醜態~:

« 原発の再稼働 | Main | オバマは何故辞めないのか »