Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 特定秘密保護法が施行 | Main | 衆院選~終わりの始まりか »

December 12, 2014

手帳の季節2015-3

まさに、「手帳の季節」まっただ中、って感じである。
書店・事務用品店の店頭はもちろん、バラエティ番組の中にすら、来年の手帳の話題が取り上げられている。

カレンダーが、1月始まりのものが多いためか、手帳も、1月始まりのものが人々の注目を集めるようだ。

私の場合、――以前、ここでも書いたが――、業務の都合上、年度単位の方が収まりがいい。業界団体の区切りが年度単位になっているためだが、1月始まりでも対応できないことはない。事実、昨年まではそうしていた。便宜上、再来年の1月~3月までの分も用意されていただけのことだ。

少し前までは、紙の綴じ手帳だったので、再来年分は、新手帳に転記していた。しかし、SD手帳に替わったので、「おまけの3ヶ月分」ではなく、実使用バージョンが挟み込んである。そのため、何の問題も無く、4月始まりのシステムに移行できた次第である。

見開き1ヶ月の格子型なので、3月分の裏は、来年度の4月の左半分が印刷されているはずである。
しかし、自分で印刷するので、わざと白紙のままにして、年度初めの方も表題にして、余分な白紙部分を作成してある。
これは、年度単位で抜き出せるための配慮だ。
昨年度の手帳は、年度末に、各種活動報告を上げてしまえば不要になるのだが、稀に必要になることもある。その時のために、保管してあるのだ。大抵は、3年経過くらいで保管庫に移し、忘れ去ることになる。
こういった使い方の場合、裏が来年度の予定になっていると、抜き出せないので、わざと白紙にしておいて、抜き出せるようにしてある。

システム手帳の場合、新手帳では無く、同じ手帳を使い続けるため、意図的にこうしておかないと、踏ん切りがつかなくなり、バインダーが、ぱんぱんになってしまう。

さて、今、念頭にあるのは、既に対応が終わった来年度用のSD手帳では無く、ありがちなバイブル手帳である。

あるドラマを、主演女優のかわいさにつられて見ているのだが、そのヒロインの職場の上司が、この手のシステム手帳を使用している。それを見て、また、浮気の虫がうずいている次第である。

確実に、福士君よりも、注目度が高いかもしれない。
(^_^;)\(・_・) オイオイ

ま、常時携行している肩掛け鞄には、バイブルは大きすぎるので、浮気が本気になる可能性は低いのだが。

なんか、元カノと、今の奥さんとの間で揺れ動く、いけないおっさんみたいだ。――まあ、手帳なので、いいか。

« 特定秘密保護法が施行 | Main | 衆院選~終わりの始まりか »

スケジュール」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/60798021

Listed below are links to weblogs that reference 手帳の季節2015-3:

« 特定秘密保護法が施行 | Main | 衆院選~終わりの始まりか »