Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« December 2014 | Main | February 2015 »

January 30, 2015

普通の消しゴムで消せるボールペン

フリクションの事である。
フリクションは、書いている分には、普通の水性ボールペンである。その最大の特徴は、頭についているラバーで消すことが出来る点である。

まあ、正確には、ラバーで擦ると、無色透明に変化するので、見えなくなると言うことである。これは、60℃以上になると無色透明に変化する特殊インクだから、のようだ。

と言うことで、専用ラバーを使わなくても、60℃以上になれば良いわけなので、普通のプラスティック消しゴムでやってみたら、見事に消えた。

と言うことで、下記のような状況では、こちらの方が便利かもしれない。

・驚かせたい時
・狭い範囲だけ字消し板で消したい時

最初のは、説明不要だろう。せいぜい、盛り上がって下さい。

字消し板とは、図面を手で書いていた時代の遺物かもしれないが、狭い領域だけ消したい場合に使う道具である。この際、字消し板を使って消したら、専用ラバーが傷ついてしまうので、字消し板は使いづらい。その点、普通の消しゴムなら気にならないので、便利だと思う。

それから、ドライヤーで熱を加えても、やはり消すことが出来るだろうが、全面にわたって消えてしまうので、おそらく、これを使って消すことは無いだろう。

January 28, 2015

A5バインダーメモ

1.概略

20150128_022447986_ios
概観写真

何の変哲も無いA5システム手帳の保存用バインダーである。
これが職場のデスクに置いてあっても何の違和感も無い。
これが、ミスコピーの裏を綴じたメモ帳だとは、誰も思うまい。

普通は、ミスコピーの裏を再利用すべく、Wクリップなどで綴じて、机の上に置いてあることだろう。しかし、これでは、あまりにも見栄えが悪い。そのまま会議に持ち込んだり、お客さんの会社に持ち込める猛者は、きわめて少数派に違いない。

しかし、上の写真のような概観ならば、外出時に持って行くことに違和感を覚えない人もいるはず。
死蔵しているA5システム手帳の所有者ならば、もっとオシャレになる。
そんな使い方である。

2.準備

私の使い方の場合、下記の準備がいる。ただし、もともと持っていたので、新規購入は無い。

・A4のミスコピー
・余ったB5のクリアファイル
・ペーバーナイフ
・1穴パンチ
・A5の白紙リフィル

1穴パンチについては、専用のA5リフィル用パンチがあれば、世話無しだろう。
但し、ここでは、あくまでも、1穴パンチとして記述する。

3.ガイドの作成

不要になったB5のクリアファイルを切って、穴開け用のガイドにする。通常時は、間仕切りとして使う。

気に入った規定の用紙を選び、その大きさに切って仕切り用リフィルにする。この際、穴開けは、後述の方法でやるが、この作業は、しっかりと行う。
この後の穴開けは、全てこのガイドを基準にするからだ。まあ、不要になったであろうB5のクリアファイルが材料なので、試行錯誤して下さい。

4.A5用紙の用意

市販されているA5のコピー用紙を使うセレブな人は、飛ばしていい。

A4を1枚づつ二つ折りし、ペーバーナイフで切るのが、一番無難である。まとめて切断機で裁断すると、意外に誤差が大きい。高価な切断機が設置されている人以外は、セコセコと1枚づつ切った方が無駄が無い。

切った後は、切断した側を、左の縦になるように揃える。こうすれば、バインダーにセットした際に、切断面がバインダーの穴の中になり、他の露出側は綺麗に切られているので、見た目がよくなる。

5.穴の位置決め

先ほど作成したガイドを使い、穴の中心にマークを付ける。一度に何枚穴を開けるつもりでも、マークは、1枚だけに付ければいい。穴開け時にそれを一番上にするだけだからね。
ガイドにA5用紙を揃える際には、完成後で言えば、右側の縦が最優先、次が下側である。この二つが揃っていさえすればいい。左側の縦などは、リングの中なので、少々誤差があっても、気にならない。

6.穴開け

用意したパンチで、まとめて穴を開ける。この際に、頑張って枚数を増やさない方がいい。使用枚数が多い人でも、月一くらいの作業なのだから、欲を出さず、マークから繰り返した方が、結局早く終わるし、綺麗に仕上がる。

1穴パンチの場合、センター決めさえきちっとすればいい。円なのだから、中心さえ正しければ、パンチと紙が90°でなくても、問題は起きない。

7.セット

あとは、印刷されていない側を上にして、バインダーに挟み込めばいい。

8.使い方

今まで通り、メモとして使えばいい。元々がミスコピーなので、気軽に使える。席を離れる時は、バインダーを綴じれば、「出来るビジネスマン」っぽいデスクトップを演出できることだろう。

あと、各ページの上に日付を書けば、デイリーにもなる。1日1ページとして使う際の練習にもなっていいかもしれない。元々が元々なので、「もったいない」という心理的バリアが少なくて、格好のテストになることだろう。

20150128_022626925_ios
完成した様子

大事なメモを書いてしまった場合でも、保管用バインダーを追加購入すれば、綺麗に分類保管も出来る。おきまりのサイズなので、そういう点は、柔軟に選べることだろう。

私は、既製品のペンホルダーを追加し、持ち出しも可能にしてある。

January 10, 2015

イスラム教、ユダヤ教、キリスト教、そして、神道

今年に入っても、イスラム過激派のテロ行為が収まらない。
そのことそのものを論じるつもりは無い。
大多数のイスラム教徒は穏健派であり、こういったテロ行為を良しとはしていないのだから。

ただ、大前提として、下記の歴史的経緯は踏まえておかないといけない。

・文明に達していない連中に、唯一の正しい教えであるキリスト教を教えてやる、と言う態度
・宗教的見地を言い訳にした、事実上の侵略行為

これらを素直に反省し、謝罪してから、全てが始まる。

その上で書くが、これらユダヤ教、キリスト教、イスラム教と言った三宗教の最大の問題点は、一神教と言うことでは無く、他の見解を認めない排他性にある。他の教えを受け付けないのだから、妥協点の探しようが無い。

しかし、実際には、誤解であるようだ。

ユダヤ教・キリスト教で信じられている唯一神はヤハウェであるが、これをアラビア語に翻訳するとアラーになるという。つまり、この三宗教は、全く同じ唯一神を信仰する兄弟宗教と言える。
しかも、イエスは、イスラム教では聖者として崇拝されているという。

だから、日本人である私からすると、兄弟げんかにしか見えないのである。
――まあ、すさまじい兄弟げんかではあるが。

そこで、三宗教間で行われている泥沼のテロの応酬に終止符を打つべく、日本人が仲裁に乗り出す際の立ち位置を書く。

もちろん、仲裁者としての便法であるわけで、神道家諸子にあっては、異論噴出だろうが、便法なので、ご容赦願いたい。
世界が平和になったら、いくらでも謝罪するから。


あなた方は、宇宙に存在する唯一神ヤハウェ・アラーを信じ、他に神は無いとしている。

日本の神道では、この神を天之御中主神といい、宇宙の根源にある神としている。つまり、同じ神様を信仰している。神道では、様々な神を崇めているが、あなた方は、これらの神々を、「天使」と呼び、区別している。

つまり、私たちは、同じ神様を信仰している兄弟なのである。
さて、同じ神を信仰する兄弟として言うのだが、……

これで、だいぶ受け入れが違わないか?

平和になるための便法だったら、神様は、絶対に怒ったりしないと思うけど。
いかが?

« December 2014 | Main | February 2015 »