Recent Trackbacks

June 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« ギリシャ経済危機を他山の石に | Main | 新国立競技場はやり直しを »

July 07, 2015

Andoroidの手帳型ケースは?

最近のスマホは、手帳型ケース使用が増えているらしい。
これは、年々大型化していることと関連があるとしか思えない。従来のようなケースを使用している場合、スマホを鞄の中に押し込んでいて、液晶面が割れてしまう事故が多発しているためだろう。

その点、手帳型ならば、鞄の中では、液晶面がケースによって保護されており、割れる危険が少なくて済む。

そんなこんなで手帳型ケース使用者が増えているのだろう。
「デザイン豊富だから」というのは、後付けの理由のはず。おそらくは、売れるようになったから、バリエーションが豊富になったのだ。

ところで、Andoroid使用者はどうしているのかな?
私はiPhoneだから、いくらでも選択肢があるが、Andoroidは、そうはいかない。いろいろなメーカーから発売されていて、流用できないのだ。

しかし、以前、ここで書いたように、実は自作するのは、大して難しくはない。Andoroid所有者は、自分のスマホにあった手帳型を探すより、自作してしまった方が、楽だと思う。

iPhone用手帳型ケースの自作

手順は簡単。
シンプルな安物ケースを買い、カバーに貼り付けるだけである。
カメラの穴などは、既に、ケースにあるので、それに合わせて切り取るだけである。

問題は、カバーの入手だろう。

いっそのこと、自作前提で、スマホメーカーが用意してはどうか。
本体発売と同時に、せこいバックカバーを用意して、入手可能にするか、標準添付する。
そして、カバーを入手可能にしておけば、細かい機種ごとに用意しなくても済む。

大きくなりすぎた自社製「電話機」の保護カバーの普及に悩むより、カスタマイズ可能なキットを用意して、微調整はユーザーにゆだねた方が、建設的かもしれない。
……いかが?

« ギリシャ経済危機を他山の石に | Main | 新国立競技場はやり直しを »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Andoroidの手帳型ケースは?:

« ギリシャ経済危機を他山の石に | Main | 新国立競技場はやり直しを »