Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 国民の理解が進まない? | Main | 安保法案を廃案にするために基本条件 »

August 08, 2015

太多線が正確になった

太多線とは、岐阜県の多治見~美濃太田間を運行する非電化のローカル線であり、隣近所の日常の足である。

それが、この3月、ダイヤ改正を機に、旧型のキハ11、40が運行終了となり、比較的新型のキハ75と新型の25が運行している。

ちなみに「鉄」ではないので、どちらが走っているのかは、よく分からない。

だが、これらの車両が走るようになってから、あるいは、ダイヤ改正されてから、なのか、到着時刻がやたら正確になったのだ。

今までは、1分遅れなら優秀な方。大抵は、2~3分過ぎた頃、
「そろそろ来るか?」
と言った具合だった。

それが、今では、遅くとも、発車時刻にホームに滑り込むと言った有様で、下手をすると、1分前にホームに滑り込んだりする。

いったい、どうなったのか?

まあ、定時運行にきわめて近くなったわけで、望ましいことではあるが、なんか気になる次第である。

まさか、運転席に
「定時より30秒遅延しています」
と警告されるとか、自動速度調節器が装備されているとかは、あり得ないだろうから、単純に、車両の機動性アップとダイヤ改正のたまもの、なのだろう。

何はともあれ、あの太多線がダイヤ通り運行されていると、かえって面食らってしまう。
今までは、駅への迎えの車は定時にやってきたりしていたので、今まで通りの感覚だと、遅刻しますよ、お迎えのお父さん・お母さん。

« 国民の理解が進まない? | Main | 安保法案を廃案にするために基本条件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太多線が正確になった:

« 国民の理解が進まない? | Main | 安保法案を廃案にするために基本条件 »