Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 太多線が正確になった | Main | SD手帳が壊れた »

August 20, 2015

安保法案を廃案にするために基本条件

それは、政府側の大義名分を叩きつぶす以外にない。
そのためには、「9条があったから平和だった」の類いの戯言を決して言わないことである。

9条があったから平和だったのではなく、アメリカ軍が怖かったから誰も日本に手を出さなかった、に決まっているではないか。

確かに、9条がある限り、日本から攻め込むことはないので、周辺諸国は安心できる。しかし、「日本に攻め込むのを止める」力はないのだ。

それを、金科玉条のごとく「9条を守れ」と言い続けていれば、今の政府の方針を後押ししているようなものだ。
本当に廃案にしたいのなら、「日本周辺の国際情勢の実情と変遷」を念頭に置いて、抗議しないといけない。

今の反論の仕方では、「汚名を負ってでも、日本を守る義務がある」という大義名分を振りかざしている政府を止める力は1ミリもないと言うことを知る必要がある。

あの法案は、確かに、違憲だろう。本来なら、最高裁がその責を果たし、違憲廃案とすべき法律だ。しかし、今のままなら、
「高度に政治的な事案につき、司法判断になじまない」
とか、逃げられるのが落ちだと思う。

「本音はそれでいい」という趣旨の元、人気取りのための「反対のための反対」をしているだけなら、現状でいいが、本気で廃案にしたいのなら、攻める側も本気で攻めないといけない。

現状のまま、アメリカに守って貰うのなら、ある程度の妥協は必要だろう。
日本だけで守るのなら、充実した軍備と全方位の周辺国との平和外交を徹底するか。

今のまま平和憲法を前面に押し立てたままアメリカには非協力、で過ぎるほど、甘い情勢ではないはずだ。

再度書く。
戦後70年の平和は、アメリカ軍の保護の元、なのだ。
そこから始めないと、あの総理の暴走は止められない。

野党の皆さん、もうちょっと本気で反対してくれない?
ここで書いたことくらい、本当は、分かっているんでしょ?

« 太多線が正確になった | Main | SD手帳が壊れた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安保法案を廃案にするために基本条件:

« 太多線が正確になった | Main | SD手帳が壊れた »