Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »

December 29, 2015

紙幣の消毒装置が急務か?

中国の人民元が主要通貨に加わった。
記事

だが、為替レートが事実上固定されている以外にも、人民元には大きな問題がある。それは、不衛生であることだ。
記事

記事通りなら、人民元を触った後は、しっかり消毒する必要がある。

私が紙幣を入手するのは、ATMから引き出す時と、仕事でお客さんから貰う時だ。

既に、消毒機能付きATMが存在するので(記事)、銀行さんが頑張って普及させて貰えばいいが、問題は、直接受け取る時だ。こればかりは、各事業者ごとに、対処する必要がある。で、その手段が、今のところ存在しないのが問題となる。

……と、待てよ。そもそも、ドルすら、触ったことが無いではないか。
しかも、円は、世界有数の清潔な紙幣らしい。
記事

なんだ、杞憂だったか。

でも、そういう機械が五千円以下で変える時代が来たら、速攻で買うことにしよう。まあ、お客さんに対する「清潔アピール」以外に意味は無い様だが。

日本在住の皆さん、ひとまず、ご安心を。

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28289/62962469

Listed below are links to weblogs that reference 紙幣の消毒装置が急務か?:

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »