Recent Trackbacks

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »

December 29, 2015

紙幣の消毒装置が急務か?

中国の人民元が主要通貨に加わった。
記事

だが、為替レートが事実上固定されている以外にも、人民元には大きな問題がある。それは、不衛生であることだ。
記事

記事通りなら、人民元を触った後は、しっかり消毒する必要がある。

私が紙幣を入手するのは、ATMから引き出す時と、仕事でお客さんから貰う時だ。

既に、消毒機能付きATMが存在するので(記事)、銀行さんが頑張って普及させて貰えばいいが、問題は、直接受け取る時だ。こればかりは、各事業者ごとに、対処する必要がある。で、その手段が、今のところ存在しないのが問題となる。

……と、待てよ。そもそも、ドルすら、触ったことが無いではないか。
しかも、円は、世界有数の清潔な紙幣らしい。
記事

なんだ、杞憂だったか。

でも、そういう機械が五千円以下で変える時代が来たら、速攻で買うことにしよう。まあ、お客さんに対する「清潔アピール」以外に意味は無い様だが。

日本在住の皆さん、ひとまず、ご安心を。

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紙幣の消毒装置が急務か?:

« 手帳の季節2016-2~月間の印刷~ | Main | 手帳の季節2016-3~SD手帳からバイブルへ~ »