Recent Trackbacks

June 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

お薦めリンク

ウェブページ

NEWS ZERO

  • NEWS ZERO

« 若者の車離れ | Main | 耐震建築が軒並み倒壊 »

April 21, 2016

三菱自動車の燃費不正

記事

対象車種を1年前に新車で買ったオーナーとして書く。
結論から書けば、「どうでもいい」である。

かつて、10モード燃費(初期バージョン)という数値があったが、役に立たなかった。なぜなら、会社の未来を一身に背負ったプロのテストドライバーが、必死でたたき出した数値だからだ。

10モード燃費というのは、市街地走行などを想定し、出来るだけ実際の運用状況を再現したものだが、実態は、上記の通りで、参考にならなかった。実態を遙かに上回る数値がたたき出されていたからだ。

なので、参考にするなら、「60km定速走行の8掛け」だった。この方が、実態に近かったのだ。

そして、最近は、それすらやっていない。大した意味は無いし、面倒だからだ。燃費など、2回目の給油の時に計算すれば分かることだ。

率直に言って、660ccのエンジンに、あれだけのガタイを載せれば、燃費など、良いはずは無いのだ。実際、外国向けに最適なエンジンを設計したら、1,000ccなんだそうだ。それを、軽という規格に無理矢理合わせるべく、小さすぎるエンジンを載せているのだから、燃費など、良いはずは無い。

にもかかわらず、そこそこの燃費がカタログに書かれているのは何故か?

それは、「アイドリングストップ」などの最新技術を詰め込んでいるばかりで無く、エンジンを吹かさないようにしているからだ。

事実、所有している該当車種は、バイパスへの合流時すら心配なほど、加速が悪い。

それでいて、実際の燃費は、12~13km/Lなのだから、恐れ入る。

なので、元々、購入に当たって参考にしてもいない数値が間違っているからと言って、怒りを覚えたりしない。

もともと、当てにしていない数値だからだ。

それよりも、安全性向上に配慮して欲しい。安全性第一で開発し、万が一の時も、しっかりリコール修理してくれれば良い。

以上が、一オーナーとしての素朴な感想である。

« 若者の車離れ | Main | 耐震建築が軒並み倒壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

訂正
15km/L だそうだ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三菱自動車の燃費不正:

« 若者の車離れ | Main | 耐震建築が軒並み倒壊 »